プアラナイ ~薔薇と多肉のバルコニー~

ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

ガートルードジェキル

17051101.jpg
Gertrude Jekyll 1986年 David Austin
ガートルードジェキル 返り咲き 大輪

一気に咲き始めましたよ~

素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ダドレア

17043001.jpg
暑さ寒さに強く、遮光も防寒もほぼ必要なく、
成長も割と速いダドレア、好き。

湿度にさえ気を付ければ。

17042705.jpg

我が家のダドレアたちは
毎年梅雨に入るまでは成長を続け、
梅雨入り~真夏は休眠し、
秋深まってから再びグイーンと成長を始めるというサイクル。

17042706.jpg

真夏と真冬は水を控えるので、
下葉はカリッカリになるけど、
それも年数が経つと味わいとなるのだろう。

・・・・ワタシは枯れた下葉は取っちゃうことが多いけど。

17042707.jpg



↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

ディッキア植替え

17042901.jpg
Dyckia marnier-lapostollei
ディッキア マルニエル ラポストレイ

このノコギリ刃に躊躇して、
もうずいぶん長いこと植え替えしてなかったが、
今年はマイ植替えブームの勢いでエイヤっと植え替え。

17050803.jpg
鉢増しもしたので、
子株ついてくれるかな~

17050804.jpg
こちらのディッキアも植替え。

バラにしろ多肉にしろパイナップルにしろ、
なんだかんだでトゲのある植物が好きなんだろう。

おかげで手は傷だらけ・・・

17042902.jpg
リプサリス、可憐な花がポツポツと咲き始めてる

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

ボンバックス、ツヤキラハートの新葉

17050801.jpg
Pseudobombax ellipticum
プセウドボンバックス・エリプティクム

待ちに待ったツヤッツヤプルップル、
光り輝くボンバックスの新葉。

17050802.jpg
ボディは無骨な渋柄


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン、アイズフォーユー

17050701.jpg
Marquise de la Rochejacquelein 2005年 Guillot
マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン 返り咲き 中輪 中香

咲き始めは濃い黄色、咲き進むとグンと淡い色へと変化する
マルさん。

17050702.jpg
Eyes for You 2009年 Warner's Roses
アイズフォーユー 四季咲き 中輪 中香

17050703.jpg
相変わらず、恥ずかしがり屋

素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ガートルードジェキルまもなく&アブラハムダービー

17050602.jpg
Abraham Darby 1985年 David Austin
アブラハムダービー 大輪 強香 くり返し咲き

1輪ずつ、ポツポツ咲き始めたベランダのバラ。

17050601.jpg
ガートルードジェキルは
今年も一斉に咲きそろいそうだ。
せっかくほころんだ花に、
土曜日の雨粒がダメージを与えないかと心配したが、
それほど降らなかったので大丈夫そう。

17050603.jpg
Gertrude Jekyll 1986年 David Austin
ガートルードジェキル 返り咲き 大輪

さっそく虫食ってる(*`ェ´*)


17050604.jpg
Ambridge Rose 1990年 David Austin
アンブリッジローズ 四季咲き 大輪

チラリとアンブリッジローズも開花。

素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ユーフォルビア ホワイトゴーストの植え替え

17050502.jpg
4~5年ほど前に、80センチぐらいの高さで購入した
ユーフォルビア・ラクテア ホワイトゴースト。
7号鉢に植わっていて、購入した当時すでに鉢が小さすぎてアンバランスだった。

3年前から「今年こそは植え替えなきゃ~」と言いつつ
刺さると案外痛い棘が嫌でついついそのままに・・・

今年やっと10号鉢に植え替え完了!

17050504.jpg

80センチから180センチ超に成長したホワイトゴースト、
7号プラ鉢の時は重心が上すぎて自立できずに超重い陶器の鉢カバーに入れていたけど、
これでもう自分で立てる!

17050503.jpg
去年ハダニ襲来で先端をやられてしまい変色。

これ以上伸びると、いずれ天井に当たってしまうので
上ではなく横に枝を増やして行って欲しいな~・・・

17050501.jpg

混み合っていた中段の枝を2本間引いたので、
切った枝は挿し木にする予定。

切った断面からダラダラ白い樹液が流れるので、
それを流水で洗ったあと、10分ぐらい水に浸けて白い樹液が出なくなったのを確認してから乾燥。
このまま1か月ほど転がしておいて、6月に入ったら挿し木してみることにします。

この白い樹液が断面ににじみ出た状態で固まると、
発根が阻害されるとか?らしい。(ネット調べ)

先週園芸屋さん(旧ユニ〇ーサル園芸)で見かけたホワイトゴースト、
同じお店で買ったのに、当時より小さいものが3倍以上のお値段で売られていて、
もう1個欲しいとなってもよー手を出せん感じだったから・・・

挿し木成功するといいなー

素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ