スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きく鮮やかにストロベリーヒル

13120601.jpg

今年の冬は早い。
つるバラの枝の整理をぼちぼちし始めた。

今年は少し位置も変えたい。


13120602.jpg
Strawberry Hill 2006年 David Austin

晩秋のストロベリーヒルは濃いめのピンク色。


13120603.jpg

大きさはいつ咲いても大きくて、見ごたえがある。

13120604.jpg
Alba Meidiland 1985年 Meiland

アルバメイディランドが今になって全開で咲いている。

非常によく咲いてくれるので、来年はさらに鉢増ししてからめているアーチを覆い尽くすようにさせたい。

13120605.jpg
Maurice Utrillo 2003年 Delbard

最後にポツンと咲いたモーリスユトリロ。
こちらも超四季咲きでずっと楽しませてくれた。

今年は本当にコガネムシ幼虫被害が多く、
「なんだか調子が悪い」と感じていた果樹の鉢をひっくり返すと、かなりの確率で幼虫が入っている。

バラ鉢もずっとチェックをしているが、
まだまだ未発見の鉢もありそうで少し憂鬱。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。