スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEA温室に入れっぱなしの多肉

13101401.jpg
Sinningia leucotricha(断崖の女王)

去年の冬に室内に入れてから、結局今年は外に出さないまま。
フワフワ小動物のような葉は相変わらず触り心地抜群。

「去年の冬に室内へ」組で、結局ずっと窓辺のIKEA温室に入れっぱなしだった多肉がいくつか。

13101402.jpg
Dorstenia foetida ドルステニア:フォエチダ

ずっと乾燥気味だったのでほとんど生長せず。
来年こそは外に出して夏にガンガン大きく育てたい。

13101403.jpg
Uncarina sp. ウンカリーナ

「シャンプーの木」として売られていたもの。
これも夏に外に出せば大きく育つようなので、来年ことは必ず。

13101404.jpg
Euphorbia lactea variegata(ラクテア・ホワイトゴースト)に絡まる Bowiea volubilis(蒼角殿)

魅惑の青玉ねぎから伸びるモジャモジャは、隣のホワイトゴーストに絡まりまくり。

13101405.jpg
誘引用の針金は全然役に立っていない。

今年の春にちょっとした好奇心で、玉ねぎみたいにむける皮を剥いでしまった傷痕がちょっと痛々しい。


隣にうっすら映り込んでいるSchizobasis intricata(シゾバシス・イントリカータ)のもじゃもじゃは控えめ。

どちらの玉も、春~夏ごろはピカピカ・キラキラしていてとても綺麗だったが、
冬に向けて次第に玉ねぎ化しつつある。ツヤ消し青玉ねぎ。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。