つる仕立てからブッシュ仕立てへ、デルバール:ポールセザンヌ

13051901.jpg

Paul Cézanne(Rose des Cisterciens) 1998年 Delbard
ポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)くり返し咲き 大輪


13051902.jpg

去年までのつるバラオベリスク仕立てから、
今年は一気にブッシュ仕立てへ仕様変更したポールセザンヌ。


13051903.jpg

どうなるかなと思って見ていたら、春になり旺盛に枝を伸ばしはじめた。
そして沢山の蕾をあげて、しかも房咲きで巨大輪の見応えのある姿になった。



オベリスクに仕立てていた去年よりもやたらと豪華な姿で、花びらのギザギ切れ込みが印象的に。


13051904.jpg

まだ寒いうちはこんな風な可憐な姿。


13051905.jpg

暖かくなると一気に元気なビタミンカラーへ。

しかも花もちがとてもよく、綺麗に退色していく様子も楽しませてくれた。

13051906.jpg

去年はコガネムシの幼虫の襲撃にあい、必要に迫られてブッシュ仕立てになったわけだが、
来年も短く剪定してみようかな。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply