テントウムシとアブラムシ

13051701.jpg

「ドッグローズ」という名でハーブ扱いで売っていた野バラ。ロサ・カニナかな?
10センチほどの小さな苗から開始。

今日ベランダから家に戻ろうとふとグラハムトーマスの枝を見上げると、
赤いテントウムシ発見。

13051910.jpg

「ああああこんなところに御馳走が!」とセリフを書きたくなるぐらい早足でアブラムシに一直線。

13051911.jpg

このあとかぶりついていた。

我が家にいるのは黒地に赤ふたつ又はよっつのテントウムシがほとんどなので、
赤地のヤツは珍しかったのだ。

今年はそこらじゅうにテントウムシの卵が産みつけられていて、
あの黒くてすばしっこくて大食漢のテントウムシ幼虫がたくさんいるのは頼もしい。


13051919.jpg

こちらも幼虫がアブラムシを食べる益虫のハナアブ。
ラパリジェンヌの花粉を堪能中。

13051918.jpg

これは・・・ 蜂?
花びらの木陰で一休み中。


13051702.jpg

虫の写真ばかりじゃなんなんでバラの写真も。

13051703.jpg

下半分はギヨーのアニエスシリジェル。
真ん中ラデュレ、上のほうにはデルバールのビアンヴニュ。


13051704.jpg


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply