5月15日バルコニー

13051403.jpg

夕方5時すぎになるとバルコニーも完全に日陰となり、
風も涼しくなってみんなホっとする。

ここのところの急な日差しの強さで、
花弁が薄い淡いピンク系のバラは開くと同時にペシャンと潰れてしまうことも。

そんな中赤いバラはどれも強い。
左はフェッツァーサイラロゼ、右はウィリアムシェークスピア2000。


13051405.jpg

意外にも、ERスノーグースの花持ちがよくて驚いている。
こういった小輪でポンポン咲きのバラはすぐに散ってしまうのかと思っていた。

13051404.jpg

色が濃いチームの一角。
早咲きのラレーヌヴィクトリアの隣で、遅咲きのジェネラシオンジャルダンが咲き始めている。
・・・が、今年もみるみる枝を伸ばして咲くのは2mほどに育った枝先。
割と短めに剪定したのに、切った分伸びて結局去年と同じに。
写真も見切れている。

13051401.jpg

ザダークレディとガートルードジェキル、アンブリッジローズなどのER組。
今年の春のアンブリッジローズは妙にボリューミーに咲いている。


13051402.jpg

花付きバツグンのガートルードジェキル。
今年は一斉に蕾が開花して、一斉に終わろうとしている。

花弁がフワフワなので、ルーフバルコニーの強烈な日差しと風当たりの強さもあってそれほど花もちがよくないのが残念。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply