スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの花、傷の犯人発見

13050401.jpg

今年も去年もブルーベリーの花が、写真のようにいつのまにか傷だらけになっている。


見た目は悪いが実がなればいいやと特に気にしていなかったのだが、
今年この傷をつけた犯人が判明して「なるほど~」と感心した。


13050402.jpg

ブルーベリーの開花と共に我が家に毎年やってくる、
黄色いチョッキが目印のクマバチだ。

ミツバチと同じく花の蜜を集めに朝から晩まで毎日うちのベランダに通ってくる、
見た目は怖いが非常に温厚なクマバチ。


13050403.jpg

すぐ近くで人間が見ていても無関心でいてくれるので、
こんな大きなハチがどうやってブルーベリーの花粉の蜜を吸っているのかと観察していたら、
おもむろに「グサッ」っと口を花びらに刺して「チュウチュウ・・・」。


13050404.jpg

なんというか、大胆で横着で合理的な方法だ。

でもこの大きく重いカラダであちこち動き回るので、
ユッサユッサとブルーベリーの花が揺れて受粉を助けてくれている・・・気がする。

小さいミツバチも来るが、こちらはちゃんと正面(?)から頭を突っ込んで蜜を吸っていた。

まぁ虫のおかげでわざわざ受粉作業をしなくても実がなるので
ありがたいことだ。

でもクマバチのあの羽音。
スズメバチの羽音そっくりでやっぱりちょっと怖い。


今年の我が家はアブラムシが非常に多く、ベランダにテントウムシやヒラタアブがせっせと卵を産みに来る。
そして今年はなぜかバラゾウムシをまだ全然見かけない。

去年徹底的に捕獲した成果か気候的なものか。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。