スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ全景2013年3月27日記録

13032701.jpg

今日は仕事休みで午前中はバラの芽かき、
雨が降り始めた午後からは家の中で多肉植物の植替えと、
1日中植物いじり。


13032702.jpg

今年のベランダ全景。
シンプルにすべて端に鉢を寄せて配置。

去年、一昨年はいろいろ悩んで鉢をあちこち置いて「なんちゃってバラ小道」や
「なんちゃって秘密の花園空間」の演出にチャレンジしてみたが、
バラの手入れがしにくいうえに(前後にバラの枝があるので引っかかるしお尻でプレスするし)
所詮無骨な緑スリットプラ鉢。
乱雑に鉢が置いてある感が拭えず残念な感じになっていると気が付き今年は初心に帰り隅っこ配置。

中央にそれなりのスペースができたので、とてもスッキリ。
これならもうちょっとバラの種類を増やしてもいいんじゃないか・・・
と新たな悩み(煩悩)が増殖中。

ホントはコンクリート床にタイルパネルを敷き詰めたいところだが、
掃除が大変な上にパネル下の隙間が害虫(特になめくじ)の温床になりそうなので今年も断念。

アーチは3か所。

13032703.jpg

手前のものも奥のものも、軽量組立ミニアーチを2個連結していて、
手前のアーチはくぐれる。(バラが暴れていない春の開花までは)

奥のアーチはもう一つ連結してなんちゃってガゼボにしてみたかったが、
マンションのルーフバルコニーは風が非常に強いので様子見。
春の嵐のときに見極めようと思う。

いずれもベランダの鉄柵にタイラップで強力に固定。
我が家はシュラブタイプが圧倒的に多いので
アチコチにアーチやオベリスクを置いてみたいのだけれど(たとえば建物壁際)
暴風マンションでは柵に固定しないと背の高いものはすべて倒れるので、
配置場所が限られてしまうのが残念。

しかも普通ブッシュバラ鉢もいくつもくっつけてかためて置かないと、普段から風が強いのですぐに倒れます。
バラの健康のためには鉢同士は離して置きたいところだけど・・・。

ちなみにアーチはふたつとも超軽量なので、
庭には不向きだと思われる。





13032704.jpg

キッチン勝手口周りは今年も引き続きグラハムトーマス&バフビューティー+クラウンプリンセスマルガリータ&ジャネット+クレマチス。

右側のグラハムトーマス、まだ一度もベイサルシュートを出してくれなくて困っている・・・。


13032705.jpg


今年は緑のプラ鉢を隠すために簡単な連杭を置きたいなあと思っている。

ラティスと同じ青にペイントすれば、
ちょっとはましな見栄えになるかな?


13032707.jpg

蕾第一号はギヨーのベルデスピヌーズ。
このピーさん、去年の12月から新芽が伸び始めてしまって、
そのまま越冬→生長再開なのでどのバラよりも早い開花となりそう。


13032706.jpg

それ以外のバラは蕾はまだだけど、
グングン生長中でベランダの色彩は一日ごとに濃くなっていっている。


13032708.jpg

クレマチスもいつの間にか蔓出し開始。

ワクワクする季節。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。