スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ植え替えとコガネ幼虫ぞくぞく

13011001.jpg
今週は寒さが少し和らいだのでバラの植え替えがはかどりました。
とはいっても終わったのは予定の1/3程度でしょうか。

13011002.jpg
新たにロゼア390型の角ポットに鉢増し植えしたのは
大きく育てたいウィンチェスターキャシドラルとストロベリーヒル。

今年はあともうひとつ同じ角ポットにウィリアムモリスを植え替える予定。


今年は本当にコガネムシの飛来が多くてうんざりでしたが、
やっぱり置き土産も一昨年以上に多かったようで。

コガネムシ幼虫防止にネットや不織布をかぶせておいたにもかかわらず
隙間から入り込んだ鉢の多いこと。

ロゼア390型に植えているルージュピエールドゥロンサールも、
秋に怪しい土(ふっかふかに耕されている)だったので表面をほじくり返すもコガネ幼虫は見つからず、
樹も特別調子が悪いということもなくて植え替え時期の今まで様子見だったんですが・・・。

さて植え替えようと鉢をひっくり返したら
巨大コガネ幼虫がてんこもり!

今年はとりあえず8号にサイズダウンして回復待ち予定。

空いたデカ角ポットはピエールドゥロンサールを鉢増ししようかな。


そしてそのルージュさんの隣のエブリンにも、
秋に大量のコガネムシ幼虫を発掘。

13011003.jpg
ものすごく勢いが強い我が家のエブリン。
コガネに根っこを食べられているのに太いシュートを何本も出していて、
ガンガン花も咲かせているのであやうく見逃すところでした。

秋にこまめに土をほじくって、毎日のように幼虫を掘りだしていた成果か
今回鉢をひっくり返したところ幼虫は全部捕まえることが出来ていたようで、
根っこはびっしり復活していました。

★メモ★
1/14現在までのコガネ幼虫発掘鉢

パットオースチン
ルージュピエールドゥロンサール
エブリン(秋に駆除)
アストリットグレーフィンフォンハルデンベルク
モーリスユトリロ(秋に駆除)
ラデュレ(夏に駆除)

2年連続で被害のあったパットオースチン以外は案外元気で、
20匹以上の幼虫が出てきたアストリットさんの根っこは、
カルス?がびっちり&アガベのようなつるっつる白根がびっしり。


13011004.jpg

今週は3年植え替えしていないイングリッシュローズたちの植え替えです・・・!


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。