塊系、ちょこっと室内へ

寒くなって少し多肉を室内へ移動。

12121601.jpg
アフリカ亀甲竜(Dioscorea elephantipes)はハート形の葉を可愛く展開中。

12121602.jpg
蒼角殿(Bowiea volubilis)はお休みの準備完了。

12121603.jpg
シゾバシス・イントリカータ(Schizobasis intricata)
ハリガネみたいな葉が繊細で好きな球根。

12121604.jpg
火星人(Fockea edulis)はずっと雨ざらしの場所でほったらかしだったんですが、
この夏で蔓が1メートル以上伸びてそこらじゅうに絡み付いて取るのが大変でした。

12121605.jpg

いまいち耐寒温度がどれくらいなのか分からなくてしかも葉っぱ付きの多肉は、
とりあえず室内へ取り込んでみました。

ベンケイソウ科やサボテンはベランダの簡易温室棚へ整頓。

入りきらない大きな多肉はそのままです。


今年の冬は寒そうだし、0度を切る日が続けばもっと室内組が増えるだろうな~
ベランダで育てているマンゴーやアテモヤなどの南国植物も、気温が0度近くなったら室内に取り込みたいし・・・。

今年の冬もリビングが植物に占領されそうです。

12121606.jpg
こちらはずっと室内のミニミニなリプサリス。

モケモケが可愛いです。



◆オニクな多肉がいっぱい!◆
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply