ラパリジェンヌ、絶妙なフリフリ

La Parisienne 2010年 Delbard
ラパリジェンヌ 四季咲き 中香 中大輪

12052901.jpg
去年コガネムシ幼虫に根っこをバリバリ食べられながらも、
何食わぬ顔で生長し続けた樹勢の強い、ラパリジェンヌ。

12052902.jpg
今年はフリフリ&素敵なピンクの淡い縁取りで咲いてくれました。

12052903.jpg
ガンガン照りつける太陽の元だとすぐにパカーっと花びらが開いてしまうけれど、
夕方日陰になる頃や曇りの日はおしとやかに花びらを閉じる、ネムノキの葉っぱみたいなラパリジェンヌ。
花持ちも恐ろしくよくて、毎日開いたり閉じたりを繰り返していました。

12052904.jpg
美味しそうなピンク色の縁取り

12052905.jpg
開花から日にちが経つにつれ、少しずつピンク色が退色してその表情を変えていきます。

去年は夏にコガネ幼虫被害が発覚後、秋の蕾は確か全て摘み取っていたラパリジェンヌ。
今年は期待してますよ~♪

12052906.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply