ベランダ多肉園、室外機カバー兼多肉棚のDIYどうする?

12040206.jpg
夏は灼熱乾燥地獄となるリビング側のベランダ。
去年までこの幅90センチの細長~い黒い鉢には草花を植えていたんですが、
毎日の水遣りが面倒だな~と思い、今年は多肉を植え付けました。

12040208.jpg
2つあるうちのもうひとつには、葉挿しや挿し芽の苗をどんどん作ってポイポイっと放り込み、
いつかモリモリの多肉畑になる・・・予定~
幅が90センチもあるので、まだ半分以上土だけの砂漠みたいになってます★

最低気温が5度以上になったので、室内非難させていた多肉たちは1日中ベランダですごせるようになりました。
大小さまざまな多肉を敷き詰めると多肉畑のよう♪

12040209.jpg
ベランダはパネル式のタイルを敷いているので、
日が当たる日中は今の時期でも温度が30度近くになります。
このまま多肉を直置きするのはこれからの季節かなりキツい環境。

早く室外機カバー兼多肉棚を作らなきゃなーと思い、ちょっと手書きして構想をまとめてみました。

12040210.jpg
室外機カバーといっても、我が家のベランダは奥行きが1メートルちょっとしかない上に、室外機は一番端にあるので正面から見ることはない為正面は覆わずテーブルを室外機にかぶせたような形にする予定です。

しかし・・・初めてのDIYでこんな大物作れるんか・・・?!


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply