スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年からスタートのバラ達

12032507.jpg
自分用の記録です。

今年から育てるバラの春(3月26日)の様子
全て去年から丸1年悩んだ末の購入(家族への言い訳・・・ではないよッ

12032501.jpg
プリンセスアン(ER)
かなり真っ直ぐな直立性か?全ての芽が真上へ伸びている。

12032502.jpg
悠久の約束(ゴジャール)
こちらも直立性の模様。真っ直ぐ上へ向かう新芽がお行儀よさそう。

12032503.jpg
ザ・ダークレディ(ER)
横張りっぽい。将来はオベリスクかアーチに誘引したい。

12032504.jpg
ペルディータ(ER)
確実に横張り性。恐ろしく横張り性の予感。去年の枝がほぼ真横に伸びている・・・。
なるべくコンパクトに育てたいので、内側の芽を育てるようにしよう。

12032505.jpg
アブラハムダービー(ER)
芽吹きが力強い!強健種であることをうかがわせる。
ちなみにこちら丸2年悩んだ末での今期導入~

12032506.jpg
モニークダーヴ(ギヨー)
我が家にあるギヨーの中では繊細な枝ぶりの印象。

12032510.jpg
ジアレンウィックローズ(ER)
前から気にはなっていたのだけれど、決定打は中ノ島のバラ園での一目ぼれ。

12032511.jpg
ウィンチェスターキャシドラル(ER)
つるバラとしてがんばってもら為、枝を伸ばさせますッ

12032512.jpg
ウィリアムモリス(ER)
こちらも将来はアーチに誘引することを夢みています。

12032513.jpg
ティークリッパー(ER)
いつもと違うところで国産苗として購入したんですが、なんか新芽がひ弱・・・それともこういう品種なのかな?
調子悪いバラの芽吹きのような頼りない新芽ですが、がんばってくれよ。

12032514.jpg
ジェイムズギャルウェイ(ER)
この方の特徴はやっぱりあのビロビロな花の形かしらん?

あとは予約中のストロベリーヒルを待つのみ・・・って言ってる間に巷では春の新苗の予約が始まっていますね。
新苗・・・ギヨーのアレとかコレとか少しだけ予約する予定(これも1年悩んだ末)なんですが、
その予約をするためにバラのネットカタログを眺めているうちに
あれもこれもとならないか不安です・・・。
予定している以上に増やすとバラの鉢でバルコニーがごちゃごちゃしすぎて見苦しいと家族からダメ出しくらいそうなので。まぁすでにゴチャゴチャしてて不評なんですけどね。


新入り以外のバラはというと、
この間まとまった雨が降ったので、一気に葉を展開し始めました。
ただ、よく見ると昨日突然降ってきた雹が新芽や若くて柔らかい葉を傷つけていました。
かなり大きめで硬い氷のつぶだったからな~ 

我が家でおそらく最も黒く赤いバラは若葉も特別に赤い!
12032509.jpg
ブラックバッカラの葉。

そのお隣にいる、我が家でもしかしたら最も名前が長いかもしれない、
アストリットグレーフィンフォンハルデンベルクは去年真っ先にうどんこ病にかかったので、
今日はベルクさん+HTやフロリバンダなどを中心にハッパ乳剤を散布。明日から少し寒さ和らぐということなので予防です。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。