コガネ幼虫にやられたバラの冬の様子。

12030501.jpg
またまた雨・・・
晴れが続いてくれないと、ラティスの塗装が出来ないでのヤキモキ~

写真はハオルチアの・・・ピリフェラ錦?商品名は白水晶ってなってたけど、班入りが美しいハオルチアです。
時々日に当ててあげれば年中室内で育てられるのが嬉しい品種。

昨日は雨が降る前の午前中になんとかブルーベリーの鉢増しを終え、
あと果樹で植え替えが残っているのはイチジクミニ苗4種とジャボチカバ、キウイフルーツの紅妃、ラズベリー&ブラックベリー。ってまだ結構あるな・・・

去年の夏にコガネムシ幼虫に根っこをバクバク食べられてしまったピエールドゥロンサールですが、
昨日ちょこっと10号鉢から引き抜いてみたら白根が結構ビッチリ張っていたので、
コガネは去年のうちに撃退できたと判断(枝がワサワサで鉢が移動できなかったのでオルトランを撒きました)。
鉢底を覗いて見ても冬眠しているコガネ幼虫の姿は無い様子。もう3月なので根鉢をくずしての植え替えはやめてそっと鉢に戻し、新しい土をちょっとだけ上から増やしておきました。冬の間にスズメが土遊びして大きくえぐれていたので。遊んだついでにムシの幼虫や蛹を発見して食べていてくれたら嬉しいんだけど、どうかな。
それにしてもさすが殿堂入り。あの根っこが無くてぐらっぐらの状態(しかも地上部は何事もないように葉を茂らせていた)からよくもまあここまで根を張ったなあと感心するぐらいの立派な張り具合でした。写真取れなったのが悔やまれます。一番最初にコガネ被害にあったジャクリーヌデュプレなんか、未だ生まれたての新苗みたいな様相なのに。まあ1年生新苗でコガネ幼虫被害にあったらかなりダメージは大きいか。
同じコガネ被害組のジュビリーセレブレーションは2月に鉢をひっくり返して土の中をチェックしたら、
それなりに根っこは復活していてほっとしましたが、生き残りコガネ幼虫が2匹出てきました・・・。
今年はコガネ幼虫防止用の不織布を順次張っていく予定でいます。
ラパリジェンヌはさすが強健種、秋以降がっつり復活したのでおそらく幼虫は撃退できたと思われますが、
さっきまでコガネにやられていたことを忘れていて、根鉢くずしてのチェックをしていません・・・。
水曜日ちょっとズボっと鉢を抜いてみて、コガネが潜んでいないか見た目で確認する予定です。

コガネ被害ではないけど秋以降ガクっと調子を落としてしまったパットオースチンは、
2月に鉢を開けてみたらおそらく根ぐされだろうと判断。それなりにもさもさ根っこはあるものの、底のほうには全く根が張っていませんでした。
10号鉢から6号鉢にサイズダウン。新芽はかなり弱々しいので、今年は花は咲かせずひたすら体力作りだな。


12030502.jpg
キッチン勝手口のアーチにはグラハムトーマス。
日に日に芽が大きくなり、葉が展開し始めました。
明日から3~4日は暖かい予報なので、一気に伸びるかな♪

去年はバルコニーにただひたすら平面的に鉢を置いて、とにかく樹の生長優先で育ててきたバラ。
3年目を迎え、つるバラのつるもそれなりに伸びてきたので、もっと立体的に咲かせられるように工夫したいと思っています。
鉢に挿してフェンスに固定できるような組み立て式の小型アーチを取り寄せたので
雨が上がってラティスの色塗りが終わったら設置する予定。

そうやって毎晩ベランダの妄想?をしながらインターネットなんかをやっていると、
そういえばもうすぐ新苗予約の季節かぁ・・・あーなんて綺麗なバラ・・・ 
イカンイカン!これ以上増やしてその分ひとつひとつの鉢へ気が回りにくくなる!お財布も寂しい!・・・いやーでももうこれだけバラ増えたら、さらに2~3鉢増えたところでたいした差はないし・・・ いやいやいや!今年から抽選で当たった近所の市民農園で家庭菜園も始めるのに!・・・えーでも・・・・・・そういえばもうすぐキヤノンの5DマークⅢ(もうひとつの趣味であるカメラ)が発売されるよな・・・ いかんいかん!!!

妄想と物欲はこうしてループしていくのです

↓去年の「ただ並べただけの工夫の無いバラ×ベランダ」
12030503.jpg


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply