スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に花咲く多肉

11011604.jpg
今の時期、多肉植物に水をあげるのはだいたい1ヶ月に1回ぐらい。
11011602.jpg

それでもしわしわになることなく、みんなぎゅーっと締まって美人にしていてくれています。

11011605.jpg
こうしてみると、我が家では晩秋~冬の多肉がいちばんつやつやプリプリしているかも・・・
(春はめきめき成長しちゃって不恰好になりがち・・・)

11011603.jpg

そんな寒い冬空の下、たわわにつぼみをつけた多肉↓
11011606.jpg
寄せ植えの引き立て役として植えた地味子は、すぐに他の可愛い多肉たちを押しのけ成長し、あっという間に寄せ植えバランスをくずしてくれた。
11011607.jpg
切っても切ってもさらに枝数を増やし、成長を止めることを諦め放置状態に・・・
久しぶりに見たらそれは可愛らしいつぼみをたくさんつけていた。

・・・・・そ、そうか。エケベリアみたいに葉を楽しむタイプの多肉は、花がとんでもなくショボかったりするけれど、葉が単に肉厚ということで多肉植物とされているこれらのタイプは、花は豪華で見ごたえのあるものが多いなあ確か。

11011601.jpg

世の中うまいことできている。

にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。