スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチフィールドエンジェルの秋3種

Lichfield Angel
リッチフィールドエンジェル

11102101.jpg
くり返し何度も咲いてくれて
しかもこの秋に咲くリッチーは
今年の寒暖の激しい変な秋の気温に合わせてか、
咲くたびに顔が違います★

11102102.jpg
蕾はこんな感じでつきまして・・・

11102103.jpg
9月27日。
一度すんごい寒い日があったからか、割とぎゅっと詰まったカップ咲き。

11102104.jpg
10月7日。
暖かさが戻ったからか、花びら少なめでしべが可愛い軽い咲き方。

11102105.jpg
そして10月20日。
ふたたび花びらの数が増えるも、カップ咲きではなくロゼット咲き~
色もほんのりピンク色がのりました。

11102106.jpg
大きくつる状になると思いきや、背丈は低めでひょろっとした枝が横へ横へと伸びています。
グラハムトーマスやクラウンプリンセスマルガリータなど黄色系のERと一緒にアーチなど(予定)にからませたいと思っていたけど、こりゃブッシュ状に仕立てた方がこんもりして可愛いかも。

11102107.jpg
我が家には白系のバラは少なめなので、雰囲気を和らげるのに一役買っています(笑)

11102108.jpg
★リッチフィールドエンジェル(シュラブ)デビッドオースチン 2006年作出
花径;約10cm 四季咲き 
香り:中くらい
樹形:半つるで横張り性
我が家での病害虫耐性:強い

大苗予約、はじまっています♪


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。