スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永田農法のホーム桃太郎ほか収穫

ひゅうが土のみで栽培している永田農法のトマト

成長は培養土に比べてかなり遅めだけれど、
収穫できるようになりました。

11070101.jpg
ホーム桃太郎

11070102.jpg
アイコ

11070103.jpg
フルーツルビーEX

いずれも1段目が赤く熟したので収穫~


11070104.jpg
こちらは豊作のトマトベリーガーデン

苗のお値段も他に比べてお高めだっただけあって、
実の成る数はアイコの倍ぐらい。

背もグングン高くなり180cmで芯止め

11070105.jpg
名前の通り?ルビーみたい♪


上記以外には土栽培の大玉のイタリアントマト「クオーレ・ディ・ブーエ」と調理用トマト「ローマ」も収穫
8号鉢で窮屈に育てているから?思ったよりも小ぶりです。

11070106.jpg
1日おきに収穫しているブルーベリーと、
2回目収穫のなすの千両2号、ピーマンも一緒に

トマトは毎日収穫できているので、トマトを買わずに済みます♪

さて、
ホーム桃太郎を永田農法で育てることに成功し、
どうしてもやっておきたいこと。

それは
「永田農法のトマトは水に沈む!」実験

といっても、普通栽培のトマトが水に浮くのか沈むのか、
試したことがないのですが・・・

まあとにかく実験。じょぼぼぼぼ~・・・・・


ぉおおおおおおッ!


11070107.jpg

写真では分かりにくいですが実験結果!

普通培養土栽培大玉トマト→浮く
(クオーレ・ディ・ブーエ、ローマ)

永田農法ひゅうが土栽培大玉トマト→沈む
(ホーム桃太郎、フルーツルビーEX)

ミニトマト→どっちの栽培法でも沈む


永田農法の本に書いてあったことが、
自分で育てたトマトにも当てはまったことがちょっと嬉しい結果でした

味はどっちの栽培法のトマトも味が濃くておいしいのには変わりないです♪


~今日の花~

ルリタマアザミ
11070108.jpg
すこーし、色が付いてきました♪


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。