スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧!ウィリアムシェークスピア2000

11052601.jpg
去年同様、早くから咲き始めるアンブリッジローズやパットオースチンよりも1~2週間ほど遅れて咲き始めた
ウィリアムシェークスピア2000。

11052602.jpg
去年は12月まで咲き続け、見事な四季咲きっぷりを披露してくれた。

このバラのすごいところは、暑い夏でも花びらぎゅうぎゅうに咲く強さ。

それでもやっぱり春と秋の花は美しい。

11052603.jpg
赤系のバラの微妙な色み、写真にどうもうまく撮れない。

11052604.jpg
「これはこれでいいんだけど、本当の色はもっとこう・・・違うのよ~」
ということがほとんど・・・

11052605.jpg
実際の目で見たほうが、何倍も綺麗な色をしているのです。

11052606.jpg
他の黄色やピンク、白・・・どんな色のバラとも不思議と馴染む赤。
そんな「あかいろ」なのです。

11052607.jpg
このウィリアムシェークスピア、
大輪だけど春は3~5輪ほどの房咲きになり、全部開くと圧巻。

11052608.jpg
病気にも強くて、今のところ病気知らず。
先日の長雨で、1、2箇所花首にうどんこ病斑らしき白いモヤが巻きましたが、広がることもなく今は無し。
とにかく育てやすい子です。

11052609.jpg
★ウィリアムシェークスピア2000(シュラブ・デビッドオースチン)2000年作出
花径:約10cm 四季咲き
香り:強
樹形:横張性、太い枝が横方向に伸びがち。現在約1.2m(鉢からの高さ)
我が家での病害虫耐性:特に強い

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。