スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラとクレマチスのいろいろな共演

11052401.jpg
バラに絡ませていたクレマチスが咲き進んでいい感じになってきました。


11052402.jpg
一番のお気に入りはウィリアムシェークスピア2000とアフロディーテエレガフミナのコンビ。
アフロディーテ~はインテグリフォリア系なので、一応木立性。
ほかの系統のクレマチスのように積極的に葉を他の植物に巻きつけて伸ばすことをしません。
なのでこれもウィリアムシェークスピア2000におんぶしてもらっています。

11052403.jpg
数日前まではバラがまだ1輪しか咲いていなかったのだけれど、気づけば満開♪
深いマゼンダレッドと品のあるパープルの組み合わせがイイ!


11052404.jpg
今年2年目のクレマチス。

とにかく伸びる伸びる!
人間の思惑とは関係なしの方向へ伸びちゃって、
気が付けば3品種ぐらいがからまっちゃってわけ分からないことになっている場所も。

11052405.jpg
バラの枝をかき分けないと見えない場所で咲いているものもあり。

11052406.jpg
5月初~中旬、ポールセザンヌのオベリスクだったこの場所。
2週間経った今は・・・
↓↓

11052407.jpg
クレマチスに占領されてます。
ひとつのオベリスクで2度美味しい!
嬉しい誤算です。

近畿地方、まさかの梅雨入り。
予報ではずっとぐずついた天気が続くようなので、今日は咲いているバラを思い切ってカット。

今年から育てている苗の鉢増しは、空の様子を伺いながらボチボチ行う予定。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。