スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢バラ、側蕾をちょっと摘む。

11050101.jpg
ようやく、よーーーやっく!
平年並みの暖かさになってきました。それでも朝晩は冷えますが。
去年までは、ゴールデンウィークといえば半そででOK!ぐらいの気候だったのに。

バラのつぼみはどんどん大きくなり、2年目の今年は去年とはまるで蕾の数が違います。

11050102.jpg
デルバール:シャンテロゼミサト

バルコニーで全て鉢栽培のバラ。ポンポン蕾をつけてはいるものの、シュラブタイプのバラは「10号鉢でそれはちょっと多すぎるだろ~」というぐらい蕾をあげているものも多く。
多すぎる蕾は少し摘んで調整しました。

11050103.jpg
ER:クリストファーマーロウ

今年から育てているバラは、つぼみをあげても1輪咲きも多いけど・・・

11050104.jpg
デルバール:ローズポンパドゥール

去年から育てているバラは蕾がいっぱい♪

11050105.jpg
ER:アンブリッジローズ 大きな花を見たいので、1/3ほど側蕾を摘んでみました。
我が家で1,2を争うほど1年中よく咲くアンブリッジローズ。
この蕾がいっせいに咲いたら・・・花束みたいになっちゃう?!♪♪♪

11050106.jpg
ラレーヌヴィクトリア2号(1号はオベリスク仕立て)は、1輪咲きが多いです。

我が家で1番に開き始めたローズピエールドゥロンサールは、ちょっと開いたまま全然動きなし。
花が開いたところで夜冷え込んだりしたので、開花止まっちゃった???

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。