スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの目覚め&春の新苗の予約してしまった・・・

11030601.jpg
ベランダではヘレボルスとパンジーが花盛り。
バラや宿根草、落葉樹などもよく見ると芽が膨らんでいたり動いていたりで毎日の変化が嬉しい季節。

1月下旬から2月にかけて剪定・整理したバラの新芽もここ1、2週間で次々と動きはじめています。
11030602.jpg
2週間前からのメネデール→有機液肥→菌の黒汁+HB101のトリプル処方が効いているのか、堅い芽だったのがあっという間に急成長した感じです。

11030603.jpg
つる仕立てにしているバラは木立よりも少し早く芽が動き出しています♪

11030604.jpg
黒赤系HTのブラックバッカラの新芽は、花の色と同じような深い赤。

11030605.jpg
お正月に黄色い花を咲かせてその後小さな鉢に植え替えたミニバラは、落葉もせずにそのまま新芽をたくさん伸ばしています。意外に丈夫だ。

今日はこれから全部のバラとクレマチス、牡丹に芍薬、ヘレボルス、そして杏などの一部果樹に固形肥料を与える予定。
今年迎えた6号鉢の大苗は、6月に株増しするまでは10-10-10のIB肥料。
それ以外はぼかし肥料のブラドミン5。
このぼかし肥料、結構なニオイがあるけど、マルチングしてあれば私は施肥後それほどニオイは気になりません。
去年まではハイポネックスのバラ用置き肥(デカいラムネのような形のヤツ)だったんですが、今年はグっと鉢の数が増えてさらに株増しで鉢自体も大きくなって高くつくのでブラドミン5に変更してみます。
(去年秋にいくつかのバラ鉢に施肥しましたが、問題なく綺麗に咲いてくれました♪)

11030606.jpg
バラ以外にも果樹などほとんどのベランダ植物に使えるので重宝します。(ちょっとクサイけど、1週間もすればニオイはしなくなりますよー)

そうそう、暖冬だった去年の3月6日のバラの記録を掘り起こしてみたら、
すでにエブリンが葉っぱモサモサなのにびっくり。
2010年3月6日の我が家のエブリン(ER)(2番目の記事です)
この数日後には蕾が上がってきています・・・

今年のエブリン↓
11030607.jpg
まだ芽が1センチぐらいちょろっと伸びてるだけ!
こうして見ると、去年は本当に暖かかったんですね・・・ そして今年は寒い。


さて。冬の大苗が届いたと思ったらすぐに春の新苗予約のシーズンですね。
便利なネット社会は誘惑がいっぱい。ポチっとやったらカンタンにバラの苗が手に入る時代・・・

怖い世の中です(笑)

突然ですが今年から牡丹と芍薬を育てようとネットで探していて、以前一目惚れした配色の牡丹があります。

牡丹の樹が庭にある義母に聞いたら「牡丹~?!放っておいても育つで~」と言われたけれど、
育てたことがない私はとても手を出せないようなお値段。
↓それがこの牡丹と芍薬の交配種



バラの新苗予約で購入するものはずいぶん前からすでに決めていて、、「これ以外は絶対買わない!」と心に決めていたんです。
決めていたハズなのに・・・・・

偶然、これと配色がそっくりなバラを見つけてしまい、キューンとときめいてしまった私は後先考えずに即予約・・・

種類に詳しい方は牡丹の写真を見ただけでピンと来たかもしれません。
そう、バラの名前は「アイズフォーユー」


・・・・・・・・ま、まあ、今まで我が家には無かった変り種(?!)だし、「また同じようなん買って・・・」とは言われまい。そもそも1鉢増えたところで気づかず旦那さんも許してくれることだろう・・・

それ以外の新苗は、手元に来た時に紹介させてください♪

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。