スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの花と失敗芽キャベツの収穫

11022401.jpg
ひとつずつ、ゆっくりと花が咲くアネモネ。1輪だけでも存在感はバツグン。

11022405.jpg
種から育てたビオラ。
そのほとんどが黒ポットのまま果樹鉢に置かれ水やりものさしとなっていますが、ポットの底穴から根を張り、がんばって花を咲かせてくれています。

11022404.jpg
1月下旬に届いた予約大苗の一部はすでに芽が出て、結構葉を展開しているものもありました。
無理に芽を取る必要はないとのことだったのでそのままにしていますが、特に葉痛みもなく順調。

11022402.jpg
まさかの11月末に種をまいた小カブ。
厳寒期をビニール無しの雨ざらしで過ごした為に、本葉2枚をわずかに出したところで成長が止まっていたんですが、「そうだ、ビニールをかけて保温してあげたらいいんだ」と気がつき(遅すぎる)写真のようにしたところ、なんと成長再開。カブ、出来るだろうか。

11022403.jpg
植えつけた時期が遅すぎたのか、肥料が足りなかったのか、葉のほとんどをヒヨドリに食べられてしまったのが悪かったのか。
小さいまま成長を止めてしまった芽キャベツは、大きくすることをあきらめて収穫しました。
超ミニミニ芽キャベツはポトフの彩りとして食べました。・・・・・・キャベツの芯の味。
来年はもっと早めに植え付けて再チャレンジしたいです。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。