スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくに始まっているバラの季節

15041501.jpg

あれよあれよという間に、棒キレだった冬のベランダからバラの葉あふれる春のベランダへ様変わり。

15041502.jpg

今年はバラの目覚めが少し早かったような気がするのだが、
寒かったり雨が多かったりで結局今まで一度もニームオイル&キトサン液の散布をしていない。

やはりニームは多少の防虫効果があるようで、
気が付いたときにはアブラムシがバラの木陰で大量発生。
バラゾウムシの被害も結構多い。

雨ばかりで散布のタイミングも逃し(ただの言い訳)、
ヒラタアブ先輩のこどもたち(ウジ虫な幼虫)を何匹か見かけていたのでアブラムシ退治も虫たのみ。

さて何日かぶりにアブラムシ退治(セロハンテープでペタペタ地道に捕る作業)をしようと枝を見ると、
随分数が減っていた。

15041503.jpg

見上げるとアブラムシ退治の援軍その2、テントウムシがやってきていた。

15041504.jpg

しかもあっちにも、こっちにも。

15041505.jpg

恋の季節だからか、同じ場所にテントウムシが4匹。

じゃんじゃん卵産んでくれ。

15041506.jpg

バラゾウムシは隠れるのがうまいのか、被害にあった枝先ばかりでなかなか本体が見つからない。

15041507.jpg

蕾も沢山出来ているし、そろそろ本格的にバラ作業開始しなくては。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。