スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング側ベランダをどうすべきか

11021005.jpg
ルーフバルコニーはバラ園と果樹園にしていく予定で決まっているけれど、
悩んでいるのがリビングに面したベランダ。

11021006.jpg
幅は約6メートル、奥行き約120センチほどと、そう広くは無いベランダ。
今はセロームや観音竹、フィカスベンガレンシス(バンガルボダイジュ)にシマトネリコなどの観葉植物と多肉植物等をポツポツと置いています。
ベランダの屋根はすりガラスになっているので全体に明るく、夏太陽の位置が高い時期もある程度日が当たります。風は9階マンションの南東角なのでかなり強い。
今考えているのは熱帯果樹や観葉植物中心の南国リゾート風・・・
(でも今は寒風に弱いカンキツ類の木に占領されています・・・)

11021008.jpg
今は室内に非難しているクダモノトケイソウ、グアバ、マンゴーやレイシ、そしてストレリチア等の観葉植物。春暖かくなったらベランダにうまいこと配置して南国ムードを出したいけれど、うまくいくかなあ

ベランダは風が強く小さな小物類は置きづらいため、鮮やかな色の観葉植物など、特徴のある観葉植物を置いてメリハリをつけたい。想像はいろいろしているけど、実際にうまくやろうとしてもなかなかうまくいかないものです

11021009.jpg
プロテア・ピンクアイスの苗も室内に避難中。
とても印象的な花が咲きます♪


11021010.jpg
キングプロテアの苗も寒波再来で室内へ。
葉に特徴があるので観葉植物としても楽しめそう。
高温多湿に弱く、ブルーベリー並みの酸性土を好むそうです。余っていたブルーベリーの土に鹿沼土や軽石を混ぜて水はけをよくして植え付け。肥料はリン酸が少ない、もしくは入っていないものをあげるとよいそうです。
↓こんな花が咲くそうです。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。