スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンチェスターキャシドラル

14052101.jpg
Winchester Cathedral 1988年 David Austin
ウィンチェスターキャシドラル 繰り返し咲き 強香

14052102.jpg

5月初旬、周りのバラよりも早めに咲き始めたウィンチェスターキャシドラル。


14052103.jpg

まだまだ上方向に枝を伸ばしたいのだが、
風の当たりが強いこのアーチでこれ以上伸びると今度は風で枝葉がボロボロになるというジレンマ。

14052104.jpg

さらに冬の剪定をさぼったせいか、花が上部に集中。

ここのアーチの反対側にはERのジャネットとピエールドゥロンサールがあるのだが、
上部の葉は風でボロボロ&カリカリ。
180センチのラティスなどで防風対策しないと綺麗に育てるのは難しいか。


14052105.jpg

蕾はチラリとピンクなのに、開くと真っ白、なメアリーローズの枝替わりな白いバラ。
この変化も個人的には魅力のひとつ。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

mme rose  

こんばんは。

先日はコメントに返信いただき ありがと4428うございました。

ルーフバルコニーで栽培とのことですが、 屋根付きなのかしら?
雨での汚れなど全然ないですね! 本当に色彩豊かに きれいです!
お写真の撮り方も参考にさせていただきたいくらい 素敵です。 よく薔薇をご存知の写し方ですね。
また遊びにこさせていただきます。

2014/06/09 (Mon) 19:38 | EDIT | REPLY |   

jun+  

Re: タイトルなし

mme roseさん

こんにちは♪コメントありがとうございます!

ルーフバルコニーですが、屋根なしですよ~ なので雨の翌日などは花が水分でペチャンコです。
写真褒めていただきありがとうございます♪実際目で見るバラが一番綺麗だったりもしますが、
「あ、これはなかなかうまく撮れたな」という写真が出来上がると嬉しいですよね。

2014/06/19 (Thu) 09:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。