2014年5月18日ベランダ薔薇景色

14051201.jpg
ジュビリーセレブレーション&チャールズレニーマッキントッシュ

少し雑だが、2014年5月18日のベランダの様子を写真アップ。

14051202.jpg
アーチは超遅咲きの白いバラ、アルバメイディランドがメインのためまだ緑。
ウィンチェスターキャシドラルはほぼ咲き終わった。

奥にはマスカットの木と、ジャネット。
ベランダの外に向かって咲いているピエールドゥロンサールもいるがこちらからはほとんど見えない。

14051203.jpg
ピンクのバラが集まった濃いライン。

14051204.jpg
ギヨーのラデュレとアンスティテュルミエールが特に咲き乱れ。

14051205.jpg
今年もジュビリーセレブレーションはしな垂れまくり。
せっかくの顔も這いつくばらないと見られない。

14051206.jpg
この中に白樺・ジャクモンティーがあるのだが、バラに埋もれてもう分からなくなっている。

14051207.jpg
淡いピンク~アプリコット、イエローのコーナー。
ダムドゥシュノンソーがようやく開花し始め。

14051208.jpg
クレマチスもなんとかバラの開花に間に合った。

14051209.jpg
早咲きだったラレーヌビクトリアはもうすぐ咲き終わり。
こちらもどうにかクレマチスとのコラボに間に合う。

14051216.jpg
こちらはいろいろな色があふれてまとまりがないコーナー。
配置をもうちょっと工夫しなければ。

14051215.jpg
アンブリッジローズがメインの薄い色を集めたアーチ脇。
遅咲きのものが多くてこれから咲き始めというバラも多い。

14051214.jpg


14051211.jpg

14051213.jpg

14051212.jpg
アブラハムダービーの裏にはオリーブの木があるのだが、
やはりこちらもバラとクレマチスに圧倒されて存在感がない。

14051210.jpg
上にはストロベリーヒル、中段はダムドゥシュノンソー、
下のほうは主にギヨーのコンパクトなバラ。なコーナー。

以上、5月18日午前中のベランダの様子。

我が家のマンションは午後から強めの風が吹くことが多く、
写真を撮るのは午前中に済ませておくのがベスト。

本当は今の時期1日中写真を撮っていたいけれど、
バラの世話もしたいし仕事もあるしで1日忙しい。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply