ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もうそろそろ遮光のエケベリアたち

14062101.jpg

梅雨空の合間に差し込む太陽は、そろそろ多肉たちにはキツくなってきたので、
今週から遮光ネットを多肉棚に被せることにした。

14062102.jpg

5~6月はバシャバシャ水をあげていたが、7月からはまた水遣りに神経を使う季節。

14062103.jpg
コロラータ

あまり生長せず、締まったまま。

14062104.jpg

ピンキーはすぐに大きくなる。

14062105.jpg

子株がそこらじゅうから生えてきて、形が崩れてしまったメキシカンジャイアント。

14062106.jpg
コロラータ・ブランドティもすっかり色あせて、普通のコロラータやリンゼアナと変わらない色。

14062107.jpg
ラウイ。
こちらは我が家のラウイの中では小さめの株だが、今年も花が咲いている。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

スポンサーサイト

5月、ストロベリーヒル

14061701.jpg
Strawberry Hill 2006年 David Austin
ストロベリーヒル くり返し咲き 強香 中輪

14061702.jpg

優しいソフトピンクで穏やかに咲くストロベリーヒル。

14061703.jpg

アーチの上部を中心に今年も咲いた。

14061704.jpg

日の光に透けて見える花びらがガラス細工のように綺麗。

14061705.jpg


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2014/06/24 21:35 ]  ストロベリーヒル | TB(-) | CM(0)

かおりかざりからの二番花

風邪をこじらせ1か月近くベランダのバラの世話を自動散水機任せで放置していたが、
気が付けば2番花が咲き始めていた。

14061801.jpg
かおりかざり 2012年 Rose Farm keiji 中大輪 強香

5月よりも軽めの装いだが、その分花数が増える。

14061802.jpg
Jubile du Prince de Monaco 2000年 メイアン
ジュビレデュプリンスドゥモナコ 四季咲き 大輪 微香

こちらもミニマムサイズ。

肥料をあげていないからな・・・。

14061803.jpg
The Dark Lady 1991年 David Austin
ザ・ダークレディ 四季咲き 大輪 強香

14061804.jpg
Ventilo 2009年 Guillot
ヴァンテロ  四季咲き 大輪 強香

14061805.jpg
Princess Anne 2010年 David Austin
プリンセスアン 返り咲き 中大輪

14061808.jpg
Gertrude Jekyll 1986年 David Austin
ガートルードジェキル 返り咲き 大輪

14061809.jpg
Paul Bocuse 1997年 Guillot
ポールボキューズ 繰り返し咲き 中大輪 強香


バラは1か月放置だったため、虫と黒点病が広がってしまった。
虫は春にはいなかったホソオビとバラゾウムシが。あとはアブラムシ。

ボチボチ潰していきながらの2番花観賞になりそう。

14061806.jpg

6月といえばアジサイが咲いている。

我が家にあるのは一重のアナベルと八重のアナベル・ヘイズスターバースト。そして葉が斑入りのアジサイ。

14061807.jpg

1~2か月は花が楽しめそう。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2014/06/21 18:01 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)

5月、ジュードジオブスキュア

14061601.jpg
Jude the Obscure 1995年 David Austin
ジュードジオブスキュア 四季咲き 中大輪 強香

14061602.jpg

今年は少し鉢の位置を変えて、比較的風の緩やかな場所で咲かせたジュード。
やはり風に弱かったようで今年は綺麗に咲いてくれた。

14061603.jpg

このコロコロ感がたまらない。

14061604.jpg

少し日差しと風を抑えた場所が快適のようだ。

14061605.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


5月、ジアレンウィックローズ

14061501.jpg
The Alnwick Rose 2001年 David Austin
ジ・アレンウィックローズ 完全四季咲き 強香 大輪

14061502.jpg

お饅頭感漂うジアレンウィックローズ。

14061503.jpg

蕾の開き方は、ERのいくつかに見られる特徴的なピンポン玉方式。

この蕾、気に入っている。

14061504.jpg

今年もなんとなく消化不良気味のジアレンウィックローズ。
バラ園で見たうっとりする開花は我が家で実現するか??


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2014/06/19 09:08 ]  ジアレンウィックローズ | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。