Archive

2014年01月 1/2

アエオニウム サンシモンバイオレット

なんとかかんとかじんわりと生長しているサンシモンバイオレット。艶日傘と黒法師が混ざったようなステキフォルムがお気に入り。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

ホワイトアウト

予報が0度でも、早朝温度計を見るとマイナス5度だったりする我が家のベランダ。多肉はその中でジっと我慢の日々。ホワイトアウト恐ろしい名前がついているけれど、姿形は可愛らしさ全開。リンゼアナポトシナ?今週はさらに一段最低気温が下がる予報が出ていて、さすがにそんな夜は一部の多肉を室内に避難させようかと迷っている・・・。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

アガボイデス

アガボイデスこちらもアガボイデス。 魅惑の宵 という名前がついている。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

ダドレアの花芽

冬に元気いっぱいなダドレア属から花芽が続々上がってきている。ダドレア・アンソニーの花芽。株の大きさは直径約25センチ。いくつかあるブリトニー(仙女盃)のひとつからも花芽らしきものが出ているが、まだ小さめの株で花芽もすごく小さいので切ってしまおうかと迷っている。パキフィツムにも。ヌビゲナにもあちこち花芽が。エケベリアのようには可愛くないらしいが、結実して種を撒くことが出きたらいいな。グリーニーに・・・...

  •  0
  •  -

アフィニスグレイとレッドエボニー

メキシカンジャイアント好きでいくつか持っているが、こちらはずいぶん紅葉している。冬でも渋色、アフィニスグレイ。少しずつは生長しているハズのレッドエボニー。比較的小ぶりなエケベリアの棚段。どのエケベリアも、見た目最も美しい季節。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

メキシカンジャイアントやラウイ、ローラなど。

ムチっと白粉、メキシカンジャイアント。ほんのりピンク色。ブルーバードもガッチリとしてきた。こころローラいまいちこのふたつの違いが判らない。さすがのラウイもこの寒さでピンク色になってきている。今年の冬も厳しい寒さが続く予報。ベンケイソウ科のほとんどがベランダの簡易温室の中。どうにか凍らないで。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

年末のバラとアネモネ

Crown Princess Margareta 1991年 David Austin今年の冬は寒い。それでも年末にちらほら咲いていたベランダのバラたちだが、ツルバラの剪定とベランダの模様替えのついでに蕾や花はすべて整理。一部植え替えや鉢増しもやり始めた。咲いたらいいなと大事にしていた「悠久の約束」の蕾も、動く気配がないので潔く剪定した。バラを始め落葉樹がほとんどの我が家に貴重な緑。白樺:ジャクモンティーの株元に植えておいたアネモネの球...

  •  0
  •  -