ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストロベリーヒルやイヴピアチェ

13102201.jpg
Strawberry Hill 2006年 David Austin

13102202.jpg
アーチと同じぐらいの大きさにまで伸びたストロベリーヒル。
強風ルーフバルコニーでは風で葉が飛ばされてしまって伸びてもなかなか上手くいかないアーチだが、
このストロベリーヒルはなかなか強そうだ。

13102203.jpg
Paul Cézanne(Rose des Cisterciens) 1998年 Delbard

クモが獲物を捜索中?

13102204.jpg
ラマリエとザビエルデフライシネッテ。
意外とよい組み合わせ。



Yves Piaget 1983年 Mailland

秋が深まるにつれ重厚感が出てきたイヴピアッチェ。
まだまだ蕾を上げているのでこれからが楽しみ。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 21:22 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)

野ざらしチランジア

13102101.jpg

涼しくなってもハイビスカスは絶好調。


秋になりチランジア組を野ざらしルーフバルコニーへ移動させている。

13102102.jpg

キセログラフィカは多肉棚に。


13102103.jpg

そのうち板に固定したり水を好むものは素焼き鉢に植えつける予定だが、
今はそのまま。

13102104.jpg
ウスネオイデスは乾燥しすぎるのを防ぐために
太葉、中葉、細葉全部まとめてつるしてある。

13102105.jpg

外組チランジアの水やりは基本ホースで夕方ジャババババ。


100円均一組のチランジアもあるがずいぶんツヤが良くなった。

13102106.jpg

室内に入れるのはたぶん12月頃か。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


[ 2013/10/30 22:33 ] ティランジア | TB(-) | CM(0)

ボレロ、ストロベリーヒルなど秋。バラ

13102001.jpg
Bolero 2009年 Meilland

今年の秋は花が少なめ。&全体的に開花が遅れがち。

13102002.jpg
Strawberry Hill 2006年 David Austin

ビューンと伸びた枝の先に次々と蕾を付けているストロベリーヒル。

13102003.jpg
Paul Cézanne(Rose des Cisterciens) 1998年 Delbard

去年までのつるバラ仕立てをやめてブッシュ仕立てにしたポールセザンヌ。

背が高くなるとどうしても強風で葉が傷み葉が取れてしまうのが、
今年は背がベランダのフェンスよりも低く仕立てていたため綺麗な状態のまま秋を迎えた。

13102004.jpg
Princess Anne 2010年 David Austin

いつも色っぽい色彩で咲いてくれたプリンセスアン。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




[ 2013/10/29 22:31 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)

雨ざらしプロリフェラ

13101901.jpg
雨ざらしプロリフェラ

あまり日当たりが良くない場所に置いていたため少し上に伸びすぎた。
でもランナーが沢山出てひと夏でボリュームアップ。

13101902.jpg

今週雨の間、一回り大きくなって鉢からはみ出ているエケベリアを中心に植替えをした。

13101903.jpg

単品植えエケベリアは、一部を除いてお馴染みダイソーの白いプラ角鉢に植えているけれど、
そろそろ大きさも限界。

5~6号の大きさでこの系統の白いプラ角鉢が安くあればありがたいのだけれど。


13101904.jpg

涼しくなり絶好調な黒法師。

13101905.jpg

雨ざらし姫星美人。

セダム系はどうも苦手で、
夏は蒸らして、冬は乾燥させすぎてダメにしてしまうことが多い。

この鉢もちょっとスカスカにしてしまった。

13101906.jpg

暑い秋から一気に寒い冬へ。

多肉の生長にちょうどいい温度の秋が少なすぎる今季。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

[ 2013/10/26 23:04 ] 多肉植物・サボテン | TB(-) | CM(0)

コガネ被害からの秋ジュビリーセレブレーション

13101701.jpg
Jubilee Celebration 2002年 David Austin

2年連続でコガネ幼虫の被害にあってしまったジュビリーセレブレーション。
養生のため咲かせたくないのに次々と蕾をあげるものだからとうとう根負け。

13101802.jpg
ジュビリーはいつ咲いても綺麗な形をしている。
この秋は軽めの花びら。

13101803.jpg
Nahema 1998年 Delbard

コロンとナエマ。
しかしちょうど開花時と台風通過が重なりそう。

今回は台風対策でベランダじゅうのバラ枝・果樹・木々をフェンスに縛りまくった。

前回倒れた多肉の棚は室内へ移動。
準備万端。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。