Archive

2013年05月 1/7

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

ERクラウンプリンセスマルガリータ

Crown Princess Margareta 1991年 David Austinクラウンプリンセスマルガリータ くり返し咲き 強香 大輪とても元気で丈夫なクラウンプリンセスマルガリータ。今年も春からベイサルシュートをビュンビュン伸ばしつつ房咲きしてくれていた。花持ちもとてもよくて、こんなに綺麗に退色してくれる。去年は隣のジャネットに樹勢は押され気味だったが、今年は負けていない。引きでもアップでも、とにかく写真映えする豪華なバラだ。↓...

  •  0
  •  -

ERジ・インジーニアスミスターフェアチャイルド

The Ingenious Mr.Fairchild 2003年 David Austinジ・インジーニアス・ミスター・フェアチャイルド 四季咲き 中大輪コロンとした房咲きが可愛いジインジーニアスミスターフェアチャイルド。名前が長いので「このバラはなんという名前ですか?」と聞かれて答えてもきっと「はぁ?」という返事が来そうなバラ。一般的な芍薬の花みたいに、長細くギザギザでクシャっとして見えるので「シャクヤク咲き」と呼ばれているこの咲き方。...

  •  0
  •  -

ERサマーソング

Summer Song 2005年 David Austinサマーソング 繰り返し咲き 大輪 超強香毎年夏にハラハラするが、春と秋にキッチリ咲いてくれるサマーソング。今年は開花が早かったので、春のサマーソングも花持ちがよく長く楽しませてくれた。香りも特に強く、甘いお菓子みたいな香りがする。暑さに弱いようで、毎年6月になると日蔭が多い壁側に移動してもらうのだが、夏はウンともスンとも言わなくなる。「サマーソング」という名前なのに...

  •  0
  •  -

重たいソフトボールみたいなERジャネット

Janet 2003年 David Austinジャネット 繰り返し咲き 大輪 中香春のジャネットは花びらがぎっしりで巨大なボール状に咲いてずいぶん重たそう。風の強いアーチの、しかもキッチンの換気扇の前という過酷な条件にいるので花が開ききるころにはつも花がボロボロになってしまう。それでも今年はだいぶ綺麗に咲いた方だ。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

ERジェフハミルトン

Geoff Hamilton 1997年 David Austinジェフハミルトン 繰り返し咲き 中大輪 中香↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

ERグラハムトーマス

Graham Thomas 1983年 David Austinグラハムトーマス 返り咲き 中大輪 中香去年は春に調子を崩して咲いたのが6月だったグラハムトーマス。今年は順調に1番花を迎えた。春はやっぱり花にボリュームがあり豪華だ。一緒にアーチに絡めているバフビューティーは、上の方ばかりで咲いていて並んで写真におさめることはかなわなかったけど、かわりに紫色のクレマチスが黄色を引き立ててくれている。ひとつ気になるのが、もうずっと...

  •  0
  •  -

ERエヴリン

Evelyn 1991年 David Austinエブリン くり返し咲き 強香 大輪今年のエブリンは、鉢を置いた場所が少し奥まったところだったので、そっぽ(ベランダの柵側)を向いて咲いてしまった。グイっと枝を引き寄せないと写真が撮れない。エブリンも、その強いフルーティーな香りとともに色の変化も楽しませてくれるバラだ。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。