Archive

2012年12月 1/5

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

ゆくとし覚書

今年も とてもよい一年でした。ありがとうございます。・・・細かいトコロはそうではないかもしれなくても、そう想いながら今年を締めくくろうと思います母がバラを育てはじめたので、我が家のバラを少しお嫁に出すことに。新雪ハイディクルムローズラレーヌヴィクトリアポンポネッララレーヌヴィクトリアはベランダに2株あり、樹勢も強くて随分大きくなったので。それ以外は、我が家のベランダでは他のバラに埋もれてイマイチ存...

  •  0
  •  -

今が最高♪セダム・オーロラ

セダムのオーロラも最高に可愛い季節。こちらのオーロラは直射日光が当たらない場所にあるためか、色が薄くて新芽はベビーピンク。オーロラと同じ90センチ長鉢に植えているエケベリアたち。やっぱり大きな鉢でたくさん土があるのでどれもこの秋で一気に大きくなりました。こちらは葉挿しや挿し木の苗。同じ90センチの長細い木箱に、うっかり取れた多肉の葉っぱを放り込んでいます。奥の方には全て葉挿しのブロンズ姫の群れ。◆オニ...

  •  0
  •  -

食虫植物たちを簡易温室へ

休眠寸前のハエトリソウやモウセンゴケたち。そろそろ霜が降りたり凍る季節になってきたので、今年はルーフバルコニーの簡易温室に入れることにしました。エケベリアなどの多肉たちとの同居です。うーん、汚い。ウツボカズラとムシトリスミレはすでに室内で、湿度を必要とするウツボカズラは虫などの飼育用プラケースに入れています。サラセニアは今年も野ざらし。去年毎日凍っていたけれど、大丈夫そうなので。↓素敵なお庭&ベラ...

  •  0
  •  -

リビング側のデカ多肉たち

寒くなってルーフバルコニーのバラのお手入れがひと段落する冬は、とたんに多肉熱が高まります。ちょっと見ないうちにどれも一回り大きくなって、はみ出るデカいエケベリアたち。夏の終わりに寄せ植えした、長さ90センチの多肉盛り鉢もいい感じに生長して違和感なくなりました。この大きい多肉たちは基本このままの場所で冬を過ごしてもらう予定ではありますが、氷点下になる日はやっぱり心配で室内に取り込んでしまうかも。姫秋麗...

  •  0
  •  -

野ざらしサボテン木箱

ルーフバルコニーで雨ざらしのサボテン木箱。性質がとーっても強いと言われているものばかりを植えているので、この冬もこのまま外に放置してみる予定です。手前で育っているカランコエ・不死鳥錦っぽいのは、どこからくっついてきたのかほんのちょろっとしたモノだったのが夏でここまで大きくなりました(汗)。邪魔だなーと思いつつ、後ろのオプンチア軍団の棘が怖くて抜けずにいました。寒さには弱そうなので、このまましおれて...

  •  0
  •  -

ギザギザが可愛いヘルパセア

ハオルチア・ヘルパセア直径5センチほどの本体から、高さ50センチぐらいの立派な花径が上がっています。すっごいアンバランス(笑)のこぎり状の葉は柔らかくて、触っても痛くないので何度も触っちゃいます。◆オニクな多肉がいっぱい!◆...

  •  0
  •  -

色づくエケベリア軍団

ゆっくり1鉢ずつ観察したいんですが、寒くて全然見てあげていないエケベリア軍団+α放っておいてもいつのまにか綺麗に紅葉してくれています。本当はひと鉢ずつ、写真に撮って記録しておきたいんですが、この紅葉が綺麗な間に撮れるだろうか、写真・・・。◆オニクな多肉がいっぱい!◆...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。