ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう一段色づくカンキツ類

グっと寒くなり、いよいよカンキツ類の色も深くなってきました。

12110206.jpg
レモン リスボン

もう収穫してもOK?? というぐらいにいい色になってきました。

12110207.jpg
楽しみなブラッドオレンジ(モロッコ)
スポンサーサイト
[ 2012/11/15 00:31 ] 果樹/カンキツ | TB(-) | CM(0)

バフビューティーなどなど

12111101.jpg
バフビューティー

11月半ばですが、まだまだ蕾をつけてこれから咲こうとしているバラも。

ジェネラシオンジャルダンやナエマなど、デルバールのバラはまだまだ元気です。


12111102.jpg
ウィリアムシェークスピア2000

12111103.jpg
ディオレサンス

12111104.jpg
アンリマチス、ジュビリーセレブレーション、ジェネラシオンジャルダン


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2012/11/12 00:29 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)

カンキツ類が色づきはじめる

ここ最近ずっと寒いせいか、
ベランダで育てているカンキツ類がいっせいに色づきはじめました。

12110206.jpg
レモン「リスボン」。
去年コガネムシ幼虫にやられて、生命の危機を感じたためか今年はかなりたくさん実をつけました。

ゆずやデコポン、みかんのはるみも少し黄色くなってきました。

12110207.jpg
こちらはブラッドオレンジ。
まだ3年目で実を沢山残しすぎたか、1個の大きさが小さい・・・。

収穫まではまだまだですが、
こうして色が付き始めてワクワクします♪
[ 2012/11/10 13:43 ] 果樹/カンキツ | TB(-) | CM(0)

11月のバラ


12110201.jpg
11月。
ジュビリーセレブレーションが一気に咲いたので、
雨の前にローズポンパドゥールと一緒に室内へ。

12110202.jpg
ウィリアムシェークスピア2000

11月になってもポロン・・・ポロン・・・とちらほら咲いているベランダのバラ。


12110203.jpg
今年の秋はほとんど手入れをしていなかったせいで、
随分葉っぱが強風で飛ばされてしまいました。

12110204.jpg
シャンテロゼミサト


12110205.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/11/08 13:39 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)

デビッドオースチン・イングリッシュローズガーデン来訪

12110301.jpg

先週10月末、りんくうのアウトレットに行くついでに、
泉南市の花咲きファームに造園中のデビッドオースチン イングリッシュローズガーデンに行ってきました。

12110302.jpg

割りと山深いところにローズガーデンがあります。
ローズガーデンは見た限りでは全てデビッドオースチンのバラで、
オースチン好きにはたまらないローズガーデン♪

手前はデビッドオースチンのバラ苗の販売所、奥がローズガーデンです。

12110303.jpg

しかしなんて広い販売所・・・ ぜーんぶバラ。

12110304.jpg

さてさてローズガーデンです。

デビッドオースチン=全部シュラブ(半つる)かつるバラタイプということで、
シュラブバラ好きの私にはドンピシャなバラ風景が広がっていました。

12110305.jpg

手入れされているのに、バラが自由奔放♪
モッサモッサと両手を広げて、
藪のように広がるバラ・バラ・バラ。(しかも全部デビッドオースチン)

12110306.jpg

中ノ島や荒牧など、ハイブリットティー主体のカッチリとしたバラ園とは違い、
かなりバラが自由気まま(笑)枚方パークのバラ園に近いかな?

12110307.jpg
秋のシュラブということで、背丈は150~180センチほどに生長しているので、
ちょうど目線の先にバラが咲いていました。

12110308.jpg
こちら側の半分ほどはまだ造園中。


12110309.jpg


12110310.jpg

12110311.jpg

12110312.jpg

しかしこの、枝があっちゃこっちゃにびよよーんと伸びて
下から上から勝手に咲いている感漂うこの姿・・・
素敵です。

12110318.jpg
アーチに誘引してあるスノーグースはじめつるバラも、
見るとゆるーくまとめて縄でしばってあって、
バラ本にあるようなカッキリとした誘引では全然なくて、
「あーやっぱりこれでいいんだ!」と自分で納得してみたり。
(まあ適当に見えてちゃんと考えられているんでしょうけど・・・)

12110313.jpg
枝が絡みまくってルーズに咲く、
これがシュラブバラなんだ!と、嬉しくなったり。

12110314.jpg
ジュビリーセレブレーションの藪(笑)。

12110315.jpg

12110316.jpg

12110317.jpg

12110319.jpg
シュラブバラの魅力全開な、イングリッシュガーデンでした~

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/11/05 13:33 ] バラ園・植物園来訪 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。