Archive

2012年09月 1/3

リトープス、動き始める

遮光していたエケベリアやリトープス&コノフィツムたち、夏のお休みから目覚めたようです。ようやく遮光解除しました。エケベリアは根っこがにゅるにゅるっと出てきています。リトープスは早いものはもう花芽が出たり花が咲きはじめたりしています。小さな小さなレッドオリーブ。なんとか溶けなかった!紅大内玉はちょっとシワ寄り・・・。大丈夫かな?↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

ハイビスカス

ポツリポツリと毎日大輪の花を咲かせてくれているハイビスカス。冬は室内に取り込みたいので、あまり大きくは育てられないけれど、今年も沢山咲いてくれています。春と秋のアブラムシに気をつければ、特に世話要らずなのも嬉しい。週末は台風接近の予報。ルーフバルコニーは常に強風注意報なので、普段から風対策バルコニーではあるんですがやっぱり台風は別物。バラアーチの留め具の確認など、今一度暴風対策点検しなきゃ~市民農...

  •  0
  •  -

ユーフォルビア:ラクテア ホワイトゴースト

我が家には大小1鉢ずつラクテア・ホワイトゴースト(ユーフォルビア)がいて、年中室内組。小さいほう。今年我が家に来てから10センチは伸びたかな?かなり白率が高い班入りの植物なので、きっと強すぎる直射日光は苦手なんだろうなと勝手に判断。一応2鉢とも、朝日が2時間ほどは当たる場所に置いてあります。大きいほうは120センチほどの高さだと思うんですが、生長しているのかイマイチ分からず・・・。枝先の葉はみずみずしいの...

  •  0
  •  -

ずらりと食虫植物

朝晩の気温が20度近くになって、ちょっと心配なのは熱帯性ネペンネスのこちらさん。20度を下回るようになったら室内に取り込まなくては。ハエトリソウやモウセンゴケの一部、サラセニアは今年も屋外越冬の予定です。夏の日が長い間は北東を向いたこの場所も、12時近くまで日が当たっていたんですが、日が短くなってほとんど日が入らなくなってしまったので、置き場所代えるべきか迷っています。丈夫なサラセニアはこの場所で去年も...

  •  0
  •  -

多肉を長ーい鉢にぶっこみ植えなど

やっと、やーっと涼しくなってきました。それでもお昼のベランダは40度ですが。ここ数日でいろいろ植え替えたり寄せて植えたりしています。こちらは長さ90センチの細長い木製のプランター。ベランダの側溝隠しに置いていて、元々セダムを少しとパキフィツムを2種類植えていたんですが、乾燥させすぎてセダムをダメにしてしまったので、思い切っていろいろ植え替え。寄せ植えというより、名札なし多肉を適当にぶっこんだだけ。その...

  •  0
  •  -

スノーグース

ポポポン・・ッと、ERのスノーグースが咲きはじめました♪↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

オベサとシンメトリカ

シンメトリカとオベサ。こうして写真に撮って見比べると、まあ確かになんとなく違うなという感じだけど、正直名札が取れたら見分ける自信なしです。シンメトリカオベサ今年迎えたチビっこで、現在雨ざらしのルーフバルコニー。ユーフォルビアとサボテンの多くは暖かくなってみんな屋根つきベランダから雨ざらしに移動させたんですが、乾燥しすぎない環境が気に入ったようでどれも大きくなっています。でもシンメトリカとオベサはあ...

  •  0
  •  -