Archive

2012年08月 1/8

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

まだ白い縁取りは出ず。バロンジロードゥラン

Baron Girod de l'Ain 1897年 ハイブリットパーペチュアル系バロンジロードゥラン 返り咲き 中大輪 中香去年の春に新苗で迎えたバロンジロードゥラン。まだ木も小さいためか、特徴である白の縁取りはお目見えしませんでした。よく見ると、中央付近の花びらの一部が白い・・・ 惜しい!?縁取りがなくても、これはコレで美しいのです↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

マダムアルディ

Mme Hardy 1832年 ダマスク系マダムアルディ 一季咲き 中輪 強香真っ白なダマスクローズ、マダムアルディ♪この方も若干誘引方法がまずかったというか、花が上向きに咲くのにアーチに真っ直ぐ適当にくくりつけておいたものだから、花が頭上の上~に咲いてしまってあまり開花の印象が・・・ありません。去年の春に新苗で迎えて今年初の開花。日々勉強ですねー。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

内側から光るベルベティトワイライト

ベルベティトワイライト 2010年 河合伸志氏 四季咲き 中大輪 強香去年の春に新苗で迎えて1年。5月のベルベティトワイライトです。クシュクシュっとした花びらは紫がかった赤色。わずかにグラデーションがかかっていてまるで・・・内側から光輝いているように見えます。花の真ん中に豆電球が付いていて、光が透けているように見えます♪枝ぶりは細くて樹勢も強くないんですが、くり返しくり返しずっと咲いている印象。↓素敵なお...

  •  0
  •  -

シャルルドゥミル

Charles de Mills 1746年以前? ガリカ系シャルルドゥミル 一季咲き 中輪 強香しっとりとした美しさを感じるガリカ系のバラ、シャルルドゥミル。そういえばERのヤングリシダスの隣に鉢を置いているんですが、このふたつのバラ、どこか雰囲気が似ているなーと感じます♪↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

シャポードナポレオン

Châpeau de Napoléon 1827年 ケンティフォリア系シャポードナポレオン 一季咲き 大輪 強香憧れ続けていたシャポードナポレオン、待望の初開花は6月でした。他のバラより一息遅い1番花。狭いマンションのバルコニーということもあって、極力一季咲きのバラは避けているんですが、このシャポードナポレオンのガクの魅力には負けました。このモケモケ、反則でしょう!!!可愛すぎる。ピエールドゥロンサールと一緒に。花はオー...

  •  0
  •  -

ジェームズヴィッチ

James Veitch 1864年 モス系ジェームズヴィッチ くり返し咲き 中輪 強香モケモケモスローズの、ジェームズヴィッチ。明るい赤紫色の花はオールドローズならでは?の雰囲気で、ベランダのバラのいい挿し色になってくれます。モケケケケ~!な蕾周りのトゲは柔らかくて濃い産毛みたい。でも茎のモケケなトゲはチクチク痛くてなかなか触られません。満開になるとボタンアイが現れさらに可愛らしいです♪↓素敵なお庭&ベランダがい...

  •  0
  •  -

コントドゥシャンボール

Comte de Chambord 1858年 ポートランド系コントドゥシャンボール くり返し咲き 中大輪 強香くり返しポツポツとよく咲いてくれているコントドゥシャンボール。フワリと優しい雰囲気で見るとなんだかホっとします♪枝は細く柔らかいのでアーチにもたれかかるようにさせていますが、細かいトゲが多いので取り扱いはちょっと大変。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。