ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラパリジェンヌ、絶妙なフリフリ

La Parisienne 2010年 Delbard
ラパリジェンヌ 四季咲き 中香 中大輪

12052901.jpg
去年コガネムシ幼虫に根っこをバリバリ食べられながらも、
何食わぬ顔で生長し続けた樹勢の強い、ラパリジェンヌ。

12052902.jpg
今年はフリフリ&素敵なピンクの淡い縁取りで咲いてくれました。

12052903.jpg
ガンガン照りつける太陽の元だとすぐにパカーっと花びらが開いてしまうけれど、
夕方日陰になる頃や曇りの日はおしとやかに花びらを閉じる、ネムノキの葉っぱみたいなラパリジェンヌ。
花持ちも恐ろしくよくて、毎日開いたり閉じたりを繰り返していました。

12052904.jpg
美味しそうなピンク色の縁取り

12052905.jpg
開花から日にちが経つにつれ、少しずつピンク色が退色してその表情を変えていきます。

去年は夏にコガネ幼虫被害が発覚後、秋の蕾は確か全て摘み取っていたラパリジェンヌ。
今年は期待してますよ~♪

12052906.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト
[ 2012/05/31 21:22 ]  other roses | TB(-) | CM(0)

花付き抜群ガートルードジェキル

Gertrude Jekyll 1986年 David Austin
ガートルードジェキル 返り咲き 大輪

12051907.jpg
クリアピンクのガートルードジェキル。
芽吹きは誰よりも遅かったものの、開花は周りに合わせてきました。

12051908.jpg
オベリスクに適当に巻きつけてありますが、
バランスよく咲いてくれます。

12051909.jpg
手前にはプリンセスアレキサンドラオブケント。
同じピンク系ですが、薄顔のジェキル氏に対しこちらはかなり濃い顔という印象。

12051910.jpg
去年の秋は樹の生長に勢いが付いていて返り咲きませんでしたが、
今年はどうかな~

12051911.jpg


12051906.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/05/29 18:41 ]  ガートルードジェキル | TB(-) | CM(0)

今年迎えたプリンセスアン、チラっと開花

Princess Anne 2010年 David Austin
プリンセスアン 返り咲き 中大輪(約8cm)

12051201.jpg
今年迎えたイングリッシュローズ、プリンセスアンの開花です。
初開花は5月12日。

12051206.jpg
この濃いピンクはERの中ではこれまでにない色合いかも。

12051202.jpg
カップ&ソーサーの花形。
花首付近はうっすら黄色が入ります。

12051204.jpg
花の大きさは直径8センチほど。
クイーンオブスウェーデンと同じぐらいの大きさです。
枝ぶりはがっちりムキムキで、トゲがたくさん~

12051205.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/05/26 08:06 ]  プリンセスアン | TB(-) | CM(0)

春の中之島バラ園

12052301.jpg
今週、中之島バラ園散策へ。

12052302.jpg
ちょうど先週から今週にかけてバラ開花ピークということもあって、
大部分のバラが満開に咲き乱れ~♪

12052303.jpg
秋の中之島のしっとりとした豪華さとはまた違った、
華やかな空間が広がっていました。

12052304.jpg
こちらのバラは背丈を抑えて腰より下に咲いているバラが多く、上から見ることが出来てまるでバラの絨毯のよう♪

12052305.jpg
グレイスも可愛くピンクがかって満開♪

12052306.jpg
しのぶれども、鬼のように咲き乱れていました

12052307.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



[ 2012/05/23 22:56 ] バラ園・植物園来訪 | TB(-) | CM(0)

この時期はひたすらバラ観賞

12052101.jpg
今年は満開時に日差しが去年よりも穏やかなのか、
ベランダで咲いているバラたちの花持ちがいいような気がします。

12052102.jpg
オベリスクに絡ませたガートルードジェキル、
その前に置いているプリンセスアレキサンドラオブケントが下へと咲き続き、
さらにその左に置いているジ・インジーニアスミスターフェアチャイルドがふたつにしなだれかかっています。


12052104.jpg
バラの株元には小さな花が咲いていたり・・・

12052105.jpg
バラと一緒にクレマチスが咲いていたりもするんですが、
どうしても目はバラにいってしまいます。

12052107.jpg
ビアンヴニュ

12052108.jpg
あおい

12052106.jpg
バラの開花がピークの間は、
ただただバラをうっとりと眺めるばかり・・・♪

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



[ 2012/05/21 23:41 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。