ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲き始めた杏の花、4月からの市民農園

12032901.jpg
杏・信州大実の花が咲き始めました。
ただ、一緒に植えているハーコットは今年まだ2年生苗で花は咲きそうにない。
自家結実性は多少あるようだけど、実はなってくれるかな~


12032902.jpg
アカシアはまだ3分咲き。ただ28日に台風よりもひどい竜巻のような突風が吹いてずいぶん蕾がちぎれ飛んでしまっていました。

12032903.jpg
最近、ヘレボルスの花粉目当てにミツバチが毎日通ってくるようになりました。
少し前にダンス踊ってたから、今年もブルーベリーの受粉をみんなで手伝ってくれるかな~?!

12032904.jpg
ちなみに我が家にやってくるのは小さくて黒っぽい日本ミツバチっぽいハチ。
どこからやってくるのかしらんと想像するのもちょっと楽しい。


12032905.jpg
ヘレボルスはいくつかをカットして室内へ♪

12032906.jpg
バラとは違う、しっとりとしたシックな花束にうっとり

12032907.jpg

バラに占拠されたバルコニーでは野菜を育てるスペースがちょっとしかない・・・といういい訳で、
4月から近所の市民農園を借りられる(結構倍率が高いと噂の抽選でなんと当選!)ことになったので、
図書館で家庭菜園の本を借りてきて勉強中です。
まずは土作りから!が基本ですよね~

トマト・サンマルツァアーノや食用ほおずき、白きゅうりにたまごなすなどを3月初めから種まきして無事発芽もしているんですが、今年はとにかく毎日寒くて発芽してからもほとんど室内育ち。みーんな徒長ぎみでちょっと心配です・・・。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト
[ 2012/03/30 10:59 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

肥料切れもなんのその、クリロー全開

12032701.jpg
チビ苗から育てて3年目。
ようやく本領発揮とばかりに花ざかりなヘレボルス。

12032702.jpg
秋から全く肥料をあげていないことに気が付いてあせったものの、
有機液肥を与えて2週間後、気が付けば花も普通サイズ。
先日バラのぼかし肥の施肥ついでにクリローにもぼかし肥料を与えました。

12032703.jpg
ライムイエロー

クリローの鉢はほとんどがデビッドオースチンの7号角プラ鉢に植えています。
水はけが少々心配な作りですが、今の所ひとつも枯れることなく育っています。
あと1年は植え替えなしでいけるかな~?!

12032704.jpg
しっかし・・・

12032705.jpg
みーんな低い位置でうつむいて咲いているから写真を撮るのが大変


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/03/28 17:09 ] ヘレボルス | TB(-) | CM(0)

今年からスタートのバラ達

12032507.jpg
自分用の記録です。

今年から育てるバラの春(3月26日)の様子
全て去年から丸1年悩んだ末の購入(家族への言い訳・・・ではないよッ

12032501.jpg
プリンセスアン(ER)
かなり真っ直ぐな直立性か?全ての芽が真上へ伸びている。

12032502.jpg
悠久の約束(ゴジャール)
こちらも直立性の模様。真っ直ぐ上へ向かう新芽がお行儀よさそう。

12032503.jpg
ザ・ダークレディ(ER)
横張りっぽい。将来はオベリスクかアーチに誘引したい。

12032504.jpg
ペルディータ(ER)
確実に横張り性。恐ろしく横張り性の予感。去年の枝がほぼ真横に伸びている・・・。
なるべくコンパクトに育てたいので、内側の芽を育てるようにしよう。

12032505.jpg
アブラハムダービー(ER)
芽吹きが力強い!強健種であることをうかがわせる。
ちなみにこちら丸2年悩んだ末での今期導入~

12032506.jpg
モニークダーヴ(ギヨー)
我が家にあるギヨーの中では繊細な枝ぶりの印象。

12032510.jpg
ジアレンウィックローズ(ER)
前から気にはなっていたのだけれど、決定打は中ノ島のバラ園での一目ぼれ。

12032511.jpg
ウィンチェスターキャシドラル(ER)
つるバラとしてがんばってもら為、枝を伸ばさせますッ

12032512.jpg
ウィリアムモリス(ER)
こちらも将来はアーチに誘引することを夢みています。

12032513.jpg
ティークリッパー(ER)
いつもと違うところで国産苗として購入したんですが、なんか新芽がひ弱・・・それともこういう品種なのかな?
調子悪いバラの芽吹きのような頼りない新芽ですが、がんばってくれよ。

12032514.jpg
ジェイムズギャルウェイ(ER)
この方の特徴はやっぱりあのビロビロな花の形かしらん?

あとは予約中のストロベリーヒルを待つのみ・・・って言ってる間に巷では春の新苗の予約が始まっていますね。
新苗・・・ギヨーのアレとかコレとか少しだけ予約する予定(これも1年悩んだ末)なんですが、
その予約をするためにバラのネットカタログを眺めているうちに
あれもこれもとならないか不安です・・・。
予定している以上に増やすとバラの鉢でバルコニーがごちゃごちゃしすぎて見苦しいと家族からダメ出しくらいそうなので。まぁすでにゴチャゴチャしてて不評なんですけどね。


新入り以外のバラはというと、
この間まとまった雨が降ったので、一気に葉を展開し始めました。
ただ、よく見ると昨日突然降ってきた雹が新芽や若くて柔らかい葉を傷つけていました。
かなり大きめで硬い氷のつぶだったからな~ 

我が家でおそらく最も黒く赤いバラは若葉も特別に赤い!
12032509.jpg
ブラックバッカラの葉。

そのお隣にいる、我が家でもしかしたら最も名前が長いかもしれない、
アストリットグレーフィンフォンハルデンベルクは去年真っ先にうどんこ病にかかったので、
今日はベルクさん+HTやフロリバンダなどを中心にハッパ乳剤を散布。明日から少し寒さ和らぐということなので予防です。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



[ 2012/03/26 18:20 ] バラの様子 | TB(-) | CM(0)

サボテン種まき1ヶ月+黒松発芽

12032601.jpg
ユーフォルビアのホワイトゴーストがバンザーイ!する楽しい我が家。

ルーフバルコニーはバラの鉢で満員御礼ですが、家の中は中で多肉植物と観葉熱帯植物でこれまた満員だったりします。

さて3月1日ごろにタネまきしたサボテンとリトープス。

10日ほどで発芽が始まり、それから約2週間経ちました。
現在の様子。

12032602.jpg
双葉の状態で生長停滞中~


12032603.jpg
これは玉サボテンになるのかな?
発芽率は結構良くて、こんな感じの双葉ちゃん状態のサボテン赤ちゃんが鉢にいっぱい。
直径は1ミリほどです。

12032604.jpg
こちらはシクン系のリトープスの赤ちゃん。
発芽率ほぼ100%?ってぐらい見事に発芽しました。
生まれたときから既にリトープスの形してますね。

ただここからが長そう~・・・
サボテンはこの双葉の上から棘(本葉?)が出てくるはずなんだけど、
結構時間がかかるみたい。

とにかく土を乾燥させないように注意で、まだ直射日光にも当てていません。
無肥料の土(川砂+バーミキュライト)に種まきしたんですが、
いつ肥料をあげ始めたらいいのか?調べても全然わからず、とりあえず先週ごく薄い液肥をあげました。

12032605.jpg
同じ時期に種まきをした、Loftで買った黒松栽培セットも2週間ほどで発芽。
もっと時間がかかると思っていたのでビックリ。
しかも発芽率100%。

12032606.jpg
なんかいそぎんちゃくみたいですが、すでに「松の葉」ですね。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



[ 2012/03/25 15:59 ]  ∟実生 | TB(-) | CM(0)

家の中からバラ新芽観察&クリロ観察

12032401.jpg
晴れ→雨→晴れ→雨→・・・
晴れ間と大雨が30分ごとにやってくる今日の天気では、
ベランダ作業もロクに出来ませんやりたいことはたくさんあるのに。

12032402.jpg
家の中からうらめしや~
今が満開のヘレボルスが強風にあおられて揺れています。

12032403.jpg
雨がまとまって降っているので、バラの新芽は一気に伸び始めた感じ。
週末暖かい強風で虫がやってくるかもなーと思い、木曜日にキトサン&ニームオイルを散布しました。


12032405.jpg
色とりどりの新芽♪
品種によって葉の色や形が全く違うので見ていて飽きません。
新芽観察が楽しいって、これ完全なバラ病ですかね。
バラが満開~な時よりも、咲くまでの作業をしている時が一番充実している気が。


12032404.jpg
ああ、そう言っている間に外はまた晴れてきましたね。

作業作業。

先週から今週にかけてラズベリー&ブラックベリーの鉢増しとジャボチカバの植え付け、
去年コガネ幼虫の襲撃にあったブラッドオレンジの「鉢の中身はなんだろな」、
イチジクパスティリエとサルタンの植え替えなどをこなし、鉢をひっくり返す作業は一区切り。

ブラッドオレンジの鉢の中にはコガネ幼虫は残っておらず、去年の夏の水攻め(鉢ごと水瓶にドボン)は成功したみたいで一安心。しっかり根っこも張っていました。

今週は古土の整理やら地味な作業を進めて、ごちゃごちゃしたベランダを片付けたいな。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/03/24 13:06 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。