ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋のクラウンプリンセスマルガーリータ

Crown Princess Margareta
クラウンプリンセスマルガリータ

11102201.jpg
今日はハロウィンなので、かぼちゃ色のバラを

11102202.jpg
秋のマルガリータ、我が家ではちょっと小ぶりで咲いています。8cmぐらい。

11102203.jpg
キッチン勝手口横の、秋~冬は朝2時間ほどしか日が当たらない場所に置いていますが、
きっちり秋も返り咲いてくれました。
今年迎えた大苗だけど、すでに背丈は2m強。

11102204.jpg
とりあえずのオベリスクに簡単にまとめていますが、
来年はグラハムトーマスか、黄色か白系のつるバラを持ってきて勝手口にアーチを作りたいと思案中。

11102205.jpg
マルガリータさんはうつむいて咲いてくれるのでアーチにはもってこい♪

背高のっぽでしかもがっつり上向きに現在2.5mのところで咲いている
ジェネラシオンジャルダンの花束にも「うつむいて咲きなよ」とアドバイスして欲しい・・・

11102206.jpg
★クラウンプリンセスマルガリータ(クライミング)デビッドオースチン 1999年作出
花径:10~12cm 返り咲き
香り:強
樹形・横張り・つる性
我が家での病害虫耐性:強い まだ樹が若いからか、ベイサルシュートがよく出ます。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スポンサーサイト

リッチフィールドエンジェルの秋3種

Lichfield Angel
リッチフィールドエンジェル

11102101.jpg
くり返し何度も咲いてくれて
しかもこの秋に咲くリッチーは
今年の寒暖の激しい変な秋の気温に合わせてか、
咲くたびに顔が違います★

11102102.jpg
蕾はこんな感じでつきまして・・・

11102103.jpg
9月27日。
一度すんごい寒い日があったからか、割とぎゅっと詰まったカップ咲き。

11102104.jpg
10月7日。
暖かさが戻ったからか、花びら少なめでしべが可愛い軽い咲き方。

11102105.jpg
そして10月20日。
ふたたび花びらの数が増えるも、カップ咲きではなくロゼット咲き~
色もほんのりピンク色がのりました。

11102106.jpg
大きくつる状になると思いきや、背丈は低めでひょろっとした枝が横へ横へと伸びています。
グラハムトーマスやクラウンプリンセスマルガリータなど黄色系のERと一緒にアーチなど(予定)にからませたいと思っていたけど、こりゃブッシュ状に仕立てた方がこんもりして可愛いかも。

11102107.jpg
我が家には白系のバラは少なめなので、雰囲気を和らげるのに一役買っています(笑)

11102108.jpg
★リッチフィールドエンジェル(シュラブ)デビッドオースチン 2006年作出
花径;約10cm 四季咲き 
香り:中くらい
樹形:半つるで横張り性
我が家での病害虫耐性:強い

大苗予約、はじまっています♪


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

近すぎていいんです★ゆうぜんの美麗重ね

ゆうぜん 開花

今年の春に新苗で迎えて、地道に蕾を摘み続けること約半年・・・

11102501.jpg
待ちに待った開花です

11102502.jpg
私がこのゆうぜんに惚れこんだポイントはこの花びらの重ね。
とにかくドアップで見ていたいのです♪

11102503.jpg
さすが切花品種出身。
花持ちはバツグンで、開花後1週間でも余裕で綺麗な形を保ってくれています。

11102504.jpg
この秋は2輪だけの開花になりそうなので、
何枚も同じような写真を撮ってしまった。

11102505.jpg
むむむ・・・
こうして近寄って撮るにはやはりマクロレンズが必要だなあ・・・
なんちゃってマクロ機能付きデンズ(シグマ)じゃクリアじゃない。

11102506.jpg
★ゆうぜん(ハイブリットティー)RoseFarmKeiji 2010年作出
花径:約10cm 四季咲き
香り:弱~中
樹形:直立性 現在約80cm
我が家での病害虫耐性:強い



↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2011/10/29 22:50 ]  ゆうぜん(FG) | TB(-) | CM(0)

退色女王!秋のサマーソング

11102301.jpg
苦手な夏をなんとか耐えて
ポツンと咲いてくれたサマーソング。
強いオレンジ色が独特のERです。

強い色なのに、ほんわか柔らかく感じるのはなぜだろ。

11102302.jpg
「サマーソング」という名前のクセに日本の暑さにはめっぽう弱く、
ほとんど葉を落としてしまいましたが、
秋には何事もなかったように再び枝葉を伸ばし、現在150cmほど。

11102303.jpg
甘いお菓子のような香りは秋も健在で、
この香りをかぐと
「このジューシー色の花びらは食べたらすんごい甘いんじゃなかろうか」とイモムシの気分になる・・・

11102304.jpg
サマーソングは我が家では春よりも秋の花の方が綺麗に咲きました。
1年目ということもあったからかな。

春に咲いた花は強い日差しであっという間にしなびてしまったので気づかなかったんですが、
この秋サマーソングの新たな魅力を発見♪♪

それは開花から3日目・・・

11102305.jpg
退色したサマーソングの変身ぶりとその美しさ!

3日前とは別人の、儚い・・・サーモンピンク?
気温が下がり花持ちが断然良くなる秋の特典♪

11102306.jpg
★サマーソング(シュラブ)デビッドオースチン 2005年作出
花径:約10cm くり返し咲き
香り:強い
樹形:枝は細く、半つる
我が家での病害虫耐性:普通

サマーソング大苗♪


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2011/10/28 23:01 ]  サマーソング | TB(-) | CM(0)

秋もしっかり、シャンテロゼミサト

Chant Rose Misato(Soeur Emmanuelle)
シャンテロゼミサト(スー・エマニュエル)

11101601.jpg
超四季咲き&いつでもマキマキのシャンテロゼミサトです。
秋、気温が下がりグイグイ蕾をつけてます

11101602.jpg
カップ咲き好きにはたまらない、コロンとしたこの姿♪

11101603.jpg
樹勢が強く冬にかなり短めに剪定しましたが、
やっぱりこの季節になると蕾をつけた枝は私の背丈を超えているものも。

11101604.jpg


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2011/10/23 22:40 ]  シャンテロゼミサト(Del) | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。