ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恐怖のサラセニア植替が今年もやってきた

食虫植物・サラセニアの植え替え時期は1~2月。

我が家のサラセニアは水ごけで植えているので、植え替えは毎年必要。

育てている植物の中で最も気の重い作業です。
なぜか・・・・・

それは「食虫植物」だから。

11022801.jpg

去年、植え替えようと思ってふとサラセニア・プルプレアの捕虫袋を覗いたら、
スズメバチらしきハチと目が合いました。
・・・・・多分夏頃に捕虫袋にすっぽり入って出られなくなり胴体だけ吸収され息絶えたハチと・・・

超~痩せた土地でなんとか養分を取り込もうと、虫を養分とする為に進化した食虫植物。
だから当然、その捕虫袋に不運な虫が入っていることもあるわけです。

夏、他の植物についていたイモムシを何匹か食虫植物の刑に処した覚えがあるけど、イモムシは柔らかいので多分跡形も無くなっているハズ。でももし昆虫類が罠にひっかかっていたら・・・多分中途半端に消化している可能性大・・・・・・・・

生きている虫は大丈夫なんですが、死んでる虫が苦手なワタシ。

そんなわけで気が進まないどころか恐怖の植え替えなんですが、2月も今日で終わるので思い切って作業敢行!
夕方、ワザと少し暗くて手元が見えにくい照明の元作業を進めました←もし万一虫のしがいが出てきても見えなきゃダメージ小。

古い水ごけを取り除いて、綺麗に根を洗います。
そして古くなって傷んだ捕虫袋を根元から切って新しい葉が出るようにさっぱりさせて。

11022802.jpg
こうして根っこがあらわになると、あー食虫植物も植物なんだなあ!と改めて思います。

今年の冬は何度も腰水が凍って水ごけもカチコチになりましたが、根は予想以上に元気。

11022803.jpg
新しい水ごけにつつみ、今年は白い陶器鉢に植えつけました。

11022804.jpg
去年は発砲スチロールに入れて育てていたけれど、今年はちょっとおしゃれに「見せる食虫植物」を目指します・・・。

11022805.jpg
子株が出来ていて株分けもしたので4→5鉢になりました。
観葉植物用に使っていた30センチ角の白い陶器の受け皿が余っているので、それに陶器4個を並べて腰水する予定です。

幸い、虫の形跡はありませんでした(見ませんでした)♪

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

スポンサーサイト
[ 2011/02/28 10:42 ] 食虫植物・水生植物 | TB(-) | CM(0)

クレマチス、牡丹の芽ぶき

11022701.jpg
今週は暖かくベランダ作業がはかどりました。今日も雨の予報が日中は晴れに変わって嬉しい一日になりそう♪
古土の処理、2月中に植えつけたかった苗や木の植え付けがはかどるはかどる。
でも天気が変わりやすくて空とにらめっこしながらの作業でした。

クリスマスローズはあちこちでつぼみがあがってきて嬉しい限り。
まだどの苗も今年初めての開花なので花数は少ないけれど、ひとつひとつがやっぱり存在感あります。
11022702.jpg
シングルブラック系のクリスマスローズ、小さいながらももうすぐ開きそう。


11022704.jpg
旧枝咲きのクレマチスは、一気に芽吹いてきました。

11022705.jpg
冬の間、まるで枯れているような枝になるので、芽吹いてきて一安心。

新枝咲きのクレマチスも、クリプトモスのマルチングをめくると土から芽がピョン!と出ていてこちらも一安心。


11022703.jpg
牡丹・花王もこの暖かさで目覚めたようです。
・・・・・・なんか得体の知れない虫の触手のようでキモチワルイデス・・・・・・

11022706.jpg
この間ホームセンターで手に入れたラベンダーは白いテラコッタに植え付けました。
このタイプのラベンダーは花は大きくて可愛いものの、ラベンダー臭がほとんどしないのが残念。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


[ 2011/02/27 10:23 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

セルリアの様子

11022601.jpg
過保護に栽培中のジョーイセルリア
今週はずっとベランダに出していましたが今日は寒いと予報だったので昨日の夜は再び室内へ。

シュガー&スパイスは花が少し開いてきました。
11022602.jpg
過湿は禁物なのでかなり乾燥させて育てていますが、イマイチ水やりのタイミングがわかりません。

11022603.jpg
ブラッシングブライドはまだ花が開く気配なし。


ベランダでは着実に春が来ています。
ローズマリーの花がいつのまにか咲いていました。
11022604.jpg

シルバープリペットの株元にはクローバーとオダマキを植えました。
どちらも葉が広がるので、暖かくなるころにはビッチリ株元を覆ってくれるハズ。
11022605.jpg

冬の間ぺ~っとりと元気がなかったラムズイヤーもグンと元気に♪
11022606.jpg

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

[ 2011/02/26 13:03 ] 花・グリーン | TB(-) | CM(0)

ベランダの花と失敗芽キャベツの収穫

11022401.jpg
ひとつずつ、ゆっくりと花が咲くアネモネ。1輪だけでも存在感はバツグン。

11022405.jpg
種から育てたビオラ。
そのほとんどが黒ポットのまま果樹鉢に置かれ水やりものさしとなっていますが、ポットの底穴から根を張り、がんばって花を咲かせてくれています。

11022404.jpg
1月下旬に届いた予約大苗の一部はすでに芽が出て、結構葉を展開しているものもありました。
無理に芽を取る必要はないとのことだったのでそのままにしていますが、特に葉痛みもなく順調。

11022402.jpg
まさかの11月末に種をまいた小カブ。
厳寒期をビニール無しの雨ざらしで過ごした為に、本葉2枚をわずかに出したところで成長が止まっていたんですが、「そうだ、ビニールをかけて保温してあげたらいいんだ」と気がつき(遅すぎる)写真のようにしたところ、なんと成長再開。カブ、出来るだろうか。

11022403.jpg
植えつけた時期が遅すぎたのか、肥料が足りなかったのか、葉のほとんどをヒヨドリに食べられてしまったのが悪かったのか。
小さいまま成長を止めてしまった芽キャベツは、大きくすることをあきらめて収穫しました。
超ミニミニ芽キャベツはポトフの彩りとして食べました。・・・・・・キャベツの芯の味。
来年はもっと早めに植え付けて再チャレンジしたいです。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

[ 2011/02/25 11:30 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

ゆっくり開花クリロー

11022501.jpg
今日も朝から暖かいけれど、イマイチはっきりしない天気。
古土の再生処理をしたいけれど、雨に降られるとまた片付けるのが面倒なので今日はあきらめました。

バラが新芽を赤く膨らませている株元ではクリスマスローズ。

11022502.jpg
名札が飛んで分からなくなっていたこちらはシンプルなホワイトのスポットと判明。

11022503.jpg
1ヶ月前ぐらいから咲いているニゲルは、がくが白から緑へと変化しました。
この姿もなかなかいいですね。

11022504.jpg
ピンクダブルで咲くハズのこちら、ゆっくりと背が伸びはじめました。
冬に傷んだ葉を取ってしまったのでちょっと株元が寂しいです。

11022505.jpg
クリスマスローズを咲かせたのは今年初めて。ウチワのような襟巻き葉が付いているんですね~♪

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


[ 2011/02/24 11:29 ] ヘレボルス | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。