Archive

2011年02月 1/8

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

恐怖のサラセニア植替が今年もやってきた

食虫植物・サラセニアの植え替え時期は1~2月。我が家のサラセニアは水ごけで植えているので、植え替えは毎年必要。育てている植物の中で最も気の重い作業です。なぜか・・・・・それは「食虫植物」だから。去年、植え替えようと思ってふとサラセニア・プルプレアの捕虫袋を覗いたら、スズメバチらしきハチと目が合いました。・・・・・多分夏頃に捕虫袋にすっぽり入って出られなくなり胴体だけ吸収され息絶えたハチと・・・超~痩...

  •  0
  •  -

クレマチス、牡丹の芽ぶき

今週は暖かくベランダ作業がはかどりました。今日も雨の予報が日中は晴れに変わって嬉しい一日になりそう♪古土の処理、2月中に植えつけたかった苗や木の植え付けがはかどるはかどる。でも天気が変わりやすくて空とにらめっこしながらの作業でした。クリスマスローズはあちこちでつぼみがあがってきて嬉しい限り。まだどの苗も今年初めての開花なので花数は少ないけれど、ひとつひとつがやっぱり存在感あります。シングルブラック系...

  •  0
  •  -

セルリアの様子

過保護に栽培中のジョーイセルリア今週はずっとベランダに出していましたが今日は寒いと予報だったので昨日の夜は再び室内へ。シュガー&スパイスは花が少し開いてきました。過湿は禁物なのでかなり乾燥させて育てていますが、イマイチ水やりのタイミングがわかりません。ブラッシングブライドはまだ花が開く気配なし。ベランダでは着実に春が来ています。ローズマリーの花がいつのまにか咲いていました。シルバープリペットの株元...

  •  0
  •  -

ベランダの花と失敗芽キャベツの収穫

ひとつずつ、ゆっくりと花が咲くアネモネ。1輪だけでも存在感はバツグン。種から育てたビオラ。そのほとんどが黒ポットのまま果樹鉢に置かれ水やりものさしとなっていますが、ポットの底穴から根を張り、がんばって花を咲かせてくれています。1月下旬に届いた予約大苗の一部はすでに芽が出て、結構葉を展開しているものもありました。無理に芽を取る必要はないとのことだったのでそのままにしていますが、特に葉痛みもなく順調。ま...

  •  0
  •  -

ゆっくり開花クリロー

今日も朝から暖かいけれど、イマイチはっきりしない天気。古土の再生処理をしたいけれど、雨に降られるとまた片付けるのが面倒なので今日はあきらめました。バラが新芽を赤く膨らませている株元ではクリスマスローズ。名札が飛んで分からなくなっていたこちらはシンプルなホワイトのスポットと判明。1ヶ月前ぐらいから咲いているニゲルは、がくが白から緑へと変化しました。この姿もなかなかいいですね。ピンクダブルで咲くハズの...

  •  0
  •  -

春めいてきた!

最低気温が5度を上回ったので、室内に取り込んでいた花を外に出して日光浴。写真以外にも、室内に取り込んでいたアラビアジャスミンの一重&八重2株もベランダへ。昨日は夜中12時時点で温度計は10度だったので、ジャスミンは風の穏やかな屋根付きベランダへ出して夜も出しっぱなしにしてあります。天気予報の気温を見ながらしばらくはそのままで。セルリア・シュガー&スパイスは太陽を浴びてグっと花が開いてきました。お店ではも...

  •  0
  •  -

芽だし肥&プルーンやドドナエアの植え付け

今日は大阪桜の咲く季節並みの陽気ということで、ベランダ作業がはかどりました。極寒の中、まるでなにかの修行のように寒~いベランダに出て、モクモクとバラの剪定&植え替えしていた1月~2月中旬までとは気分がまるで違います。朝からルンルン。まずはバラ&クレマチスの芽・覚まし肥に、余っていた有機液肥をあげます。2月は液肥をさらに一週間後にあげて、3月上旬に芽だし肥として固形肥料を施肥する予定です。この液肥、とっ...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。