Category

 ポールセザンヌ(Del) 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

2015年5月デルバール・ポールセザンヌ

Paul Cézanne(Rose des Cisterciens) 1998年 Delbardポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)くり返し咲き 大輪↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

つる仕立てからブッシュ仕立てへ、デルバール:ポールセザンヌ

Paul Cézanne(Rose des Cisterciens) 1998年 Delbardポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)くり返し咲き 大輪去年までのつるバラオベリスク仕立てから、今年は一気にブッシュ仕立てへ仕様変更したポールセザンヌ。どうなるかなと思って見ていたら、春になり旺盛に枝を伸ばしはじめた。そして沢山の蕾をあげて、しかも房咲きで巨大輪の見応えのある姿になった。オベリスクに仕立てていた去年よりもやたらと豪華な姿で、花びら...

  •  0
  •  -

ポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)

Paul Cézanne(Rose des Cisterciens) 1998年 Delbardポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)くり返し咲き 強香 大輪オベリスクにまとめてあるポールセザンヌはクレマチスと共に開花。この元気印の絞り、大好きです。気温の変化や日照条件で咲く花ごとに絞りの色具合や濃さ、花の形が変わるので毎回新鮮。ただこのオベリスクの周り、シュラブバラで覆われていて下の方には全く花が咲きません~↓素敵なお庭&ベランダが...

  •  0
  •  -

ポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)

デルバールのポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)は我が家にある絞りのバラの中でも特にお気に入り。咲きはじめはオレンジと黄色の絞りなのが、咲き進むうちにピンクと黄色に変わっていきます。この配色が最高にキュート!香りはあまりないけれど、「ポールセザンヌ」と呼ばれる通り芸術の香りがします♪★ポールセザンヌ(ローズデシスターシェン)シュラブ・デルバール 1998年作出花径:10~12cm 繰り返し咲き香り:中~強...

  •  0
  •  -

初・オベリスクへの誘引~ポールセザンヌ~

17日に引き続き、オベリスクへのバラ誘引の記録です。デルバールのポールセザンヌ。こちらも去年新苗で迎えたバラ。(我が家にあるバラは全て去年から育てているものです)こちらも棘は少なめなんですが・・・・・・とにかく枝が太い!去年まで新苗やっていたとは思えない太さ。しかも、硬い。一人でオベリスクにくくりつけるのは一苦労でした。 個性的な黄色い絞りのバラ。紫か白のクレマチスも一緒に誘引していこうかなと思って...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。