ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年リッチフィールドエンジェル

16121601.jpg
Lichfield Angel 2006年 David Austin
リッチフィールドエンジェル 四季咲き 中大輪 中香


1612160.jpg

16121603.jpg

16121604.jpg

16121605.jpg

素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スポンサーサイト

2015年5月リッチフィールドエンジェル

16030701.jpg
Lichfield Angel 2006年 David Austin
リッチフィールドエンジェル 四季咲き 中大輪 中香

16030702.jpg

2014年5月リッチフィールドエンジェル

14111501.jpg
Lichfield Angel 2006年 David Austin
リッチフィールドエンジェル 四季咲き 中大輪 中香

14111502.jpg

14111503.jpg

14111504.jpg

14111505.jpg

14111506.jpg

14111507.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ERリッチフィールドエンジェル

13062601.jpg

Lichfield Angel 2006年 David Austin
リッチフィールドエンジェル 四季咲き 中大輪 中香


13062602.jpg

しなやかな枝に房咲きになって咲くリッチフィールドエンジェル。
春の花は少しピンク色がかったクリームホワイト。


13062603.jpg

紫のクレマチスとの相性もよかった。

13062604.jpg



13062605.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

リッチフィールドエンジェルの秋3種

Lichfield Angel
リッチフィールドエンジェル

11102101.jpg
くり返し何度も咲いてくれて
しかもこの秋に咲くリッチーは
今年の寒暖の激しい変な秋の気温に合わせてか、
咲くたびに顔が違います★

11102102.jpg
蕾はこんな感じでつきまして・・・

11102103.jpg
9月27日。
一度すんごい寒い日があったからか、割とぎゅっと詰まったカップ咲き。

11102104.jpg
10月7日。
暖かさが戻ったからか、花びら少なめでしべが可愛い軽い咲き方。

11102105.jpg
そして10月20日。
ふたたび花びらの数が増えるも、カップ咲きではなくロゼット咲き~
色もほんのりピンク色がのりました。

11102106.jpg
大きくつる状になると思いきや、背丈は低めでひょろっとした枝が横へ横へと伸びています。
グラハムトーマスやクラウンプリンセスマルガリータなど黄色系のERと一緒にアーチなど(予定)にからませたいと思っていたけど、こりゃブッシュ状に仕立てた方がこんもりして可愛いかも。

11102107.jpg
我が家には白系のバラは少なめなので、雰囲気を和らげるのに一役買っています(笑)

11102108.jpg
★リッチフィールドエンジェル(シュラブ)デビッドオースチン 2006年作出
花径;約10cm 四季咲き 
香り:中くらい
樹形:半つるで横張り性
我が家での病害虫耐性:強い

大苗予約、はじまっています♪


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。