ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年5月ウィンチェスターキャシドラル

15081101.jpg
Winchester Cathedral 1988年 David Austin
ウィンチェスターキャシドラル 繰り返し咲き 強香

15081102.jpg

15081103.jpg

15081104.jpg

15081105.jpg


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



スポンサーサイト

ウィンチェスターキャシドラル

14052101.jpg
Winchester Cathedral 1988年 David Austin
ウィンチェスターキャシドラル 繰り返し咲き 強香

14052102.jpg

5月初旬、周りのバラよりも早めに咲き始めたウィンチェスターキャシドラル。


14052103.jpg

まだまだ上方向に枝を伸ばしたいのだが、
風の当たりが強いこのアーチでこれ以上伸びると今度は風で枝葉がボロボロになるというジレンマ。

14052104.jpg

さらに冬の剪定をさぼったせいか、花が上部に集中。

ここのアーチの反対側にはERのジャネットとピエールドゥロンサールがあるのだが、
上部の葉は風でボロボロ&カリカリ。
180センチのラティスなどで防風対策しないと綺麗に育てるのは難しいか。


14052105.jpg

蕾はチラリとピンクなのに、開くと真っ白、なメアリーローズの枝替わりな白いバラ。
この変化も個人的には魅力のひとつ。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ちらほら咲き始め ERウィンチェスターキャシドラル

13051101.jpg

Winchester Cathedral 1988年 David Austin
ウィンチェスターキャシドラル 繰り返し咲き 強香

13051102.jpg

ワシャワシャロゼット咲きで咲き始めた
ウィンチェスターキャシドラル。

13051103.jpg

時々見せる、メアリーローズのピンクの名残りがチャームポイント。


13051104.jpg

真ん丸のボール状から一気にロゼット型へ咲き進み、
今の季節花持ちもなかなかよい。


13051105.jpg

アーチにくくりつけているが、咲きそろうのが楽しみだ。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


5月のウィンチェスターキャシドラル

Winchester Cathedral 1988年 David Austin
ウィンチェスターキャシドラル


12050310.jpg
今年1番最初に開花した、ERのウィンチェスターキャシドラル。

12050311.jpg
メアリーローズの枝変わりということで、一部の花びらがピンク色で咲きました(笑)
花径は8~10センチほど。春は3~5輪の房咲きになりそうです。

12050312.jpg
今回は真っ白ではなく、全体に少しピンク色も乗っています。

12050313.jpg
花びらが1枚だけメアリーローズ♪ホントは全部真っ白に咲くべきなんでしょうが、
こういうところがなんだかとてもルーズでキュートに感じます。

12050314.jpg
半つるのシュラブなので、いずれは大きくアーチに絡めてきけたらいいな~


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。