ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コロンと丸い、ウィリアムモリス

14052001.jpg
William Morris 1998年 David Austin
ウィリアムモリス くり返し咲き 中輪 強香


14052002.jpg

我が家の一番花はひと段落。
今は遅咲きのジェネラシオンジャルダンとアルバメイディランド、セントセシリアが満開を迎えているが、
あとはポツポツと花が残るのみ。

14052003.jpg

ここからはゆっくり5月初旬~中旬の満開時を思い出しながら
個別にバラの記録を記してく。

14052004.jpg

ウィリムモリスは今年ロゼアポット390型に植え替えて、
クラウンプリンセスマルガリータと共にキッチン勝手口を囲むアーチに誘引した。


14052005.jpg

ウィリアムモリスの方が背が低いため、中~下段で咲き乱れ。

14052006.jpg

ヒラヒラとピンクが強い蕾の状態から、次第にアプリコット色を身にまとい
コロンとした丸い中輪の花を咲かせてくれる。

14052007.jpg

このあっさりとした優しい形は見ていて飽きることがない。

14052009.jpg



14052008.jpg

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スポンサーサイト
[ 2014/05/27 06:09 ]  ウィリアムモリス | TB(-) | CM(2)

ERウィリアムモリス

13052201.jpg

William Morris 1998年 David Austin
ウィリアムモリス くり返し咲き 中輪 強香

13052202.jpg

コロンとしたカップ咲きからロゼットへ。


13052203.jpg

色合いはアブラハムダービーと似ているが、
こちらウィリアムモリスは小柄で上品な花形。

13052204.jpg

いずれはアーチいっぱいに・・・と夢見て枝を伸ばし中だ。

13052205.jpg


ベルコニーの1番花もひと段落ついて、
明日からはそろそろ梅雨入りかしばらく雨模様。

撮りためたバラの写真をぼちぼち整理していこうと思う。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

[ 2013/05/27 10:45 ]  ウィリアムモリス | TB(-) | CM(0)

6月のウィリアムモリス

William Morris 1998年 David Austin
ウィリアムモリス くり返し咲き 中輪 強香

12062801.jpg
今年迎えた苗でつる状に枝を伸ばす予定なので、ずっと蕾を摘んできたウィリアムモリス。

梅雨にかまけてベランダの作業をおざなりにしていた結果、うっかり咲かせてしまいました。
まだ1年目&暑い時期なので本来の花姿とは少し違う感じ。
今回咲いた花は8センチほどの小ぶりで可憐な可愛らしい花。

12062802.jpg
急な日差しと強風で若干傷みはありますが、可愛らしく咲いてくれた2輪。
この後すぐに切り花に。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2012/06/28 16:27 ]  ウィリアムモリス | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。