Category

 ターンブルー(小林森治氏) 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

我が家で一番青いバラ、ターンブルー

Turn Blue 2006年 小林森治氏ターンブルー 四季咲き 中輪 中香ターンブルーは我が家で一番青く咲くバラ。…とはいってもブルーローズ系は数種類しかないが。ターンブルーは分厚く詰まった花びらで、開花すると重さでうつむく。樹勢は強くないが、病気には強くて意外と育てやすい。光に透けると透明感に満ちて非常に繊細な美しさだが、花持ちも案外いいし強いしで、意外性いっぱいのバラだ。↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓...

  •  0
  •  -

案外育てやすいターンブルー

Turn Blue 2006年 小林森治氏ターンブルー 四季咲き 中輪 強香ブルーローズであるターンブルーの春1番花。藤色に、かすかにグレーが乗ってなんとも言えない幻想的な色。青系のバラといえば気難しいというイメージですが、我が家のターンブルーは意外に育てやすくて無農薬。花付きもよくて、細い枝にポコポコ咲かせてくれました。気温が高いとすぐに花が全開になってしまうのは仕方がないですが、花弁は硬くてしっかりしていま...

  •  0
  •  -

ターンブルー咲きました

今年新苗で迎えたターンブルーの開花です。昨日はまだ開きかけの蕾だったんだけど、今日寝坊して気づいたら・・・すでにバーンと開ききっていましたまだチビ苗なので、カタログのようなぎゅうぎゅう花びらは来年春に期待ですかね~青色と墨色を混ぜたような色はなんとなく出ています。上からシベどーん!の姿もナンなんで、下から撮ってみました。繊細なカンジが写せたかしらん空に溶けそうな儚い色合いなターンブルー・・・儚いそ...

  •  2
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。