ルーフバルコニーで育てる無農薬バラと多肉・季節の花果樹等の忘備録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年のバラは早そう

16042501.jpg
去年咲いたバラの写真を整理できていないうちに、
今年はもう開花シーズンカウントダウン

16042502.jpg
今年はいつになく蕾が上がるのが早い。
いくつかはもう2,3日のうちに開花となりそう。

16042507.jpg
今年今までのベランダは、
アブラムシ→少ない
バラゾウムシ→例年通り
ヨトウガなどの幼虫→多い
ヒラタアブ→多い
テントウムシ→すでに数匹姿を見た

といったところ。

16042503.jpg
バラ以外の花も花盛り。

16042504.jpg
多肉も。

16042505.jpg

また忙しい季節になる。

素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スポンサーサイト
[ 2016/04/25 21:50 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

とっくに始まっているバラの季節

15041501.jpg

あれよあれよという間に、棒キレだった冬のベランダからバラの葉あふれる春のベランダへ様変わり。

15041502.jpg

今年はバラの目覚めが少し早かったような気がするのだが、
寒かったり雨が多かったりで結局今まで一度もニームオイル&キトサン液の散布をしていない。

やはりニームは多少の防虫効果があるようで、
気が付いたときにはアブラムシがバラの木陰で大量発生。
バラゾウムシの被害も結構多い。

雨ばかりで散布のタイミングも逃し(ただの言い訳)、
ヒラタアブ先輩のこどもたち(ウジ虫な幼虫)を何匹か見かけていたのでアブラムシ退治も虫たのみ。

さて何日かぶりにアブラムシ退治(セロハンテープでペタペタ地道に捕る作業)をしようと枝を見ると、
随分数が減っていた。

15041503.jpg

見上げるとアブラムシ退治の援軍その2、テントウムシがやってきていた。

15041504.jpg

しかもあっちにも、こっちにも。

15041505.jpg

恋の季節だからか、同じ場所にテントウムシが4匹。

じゃんじゃん卵産んでくれ。

15041506.jpg

バラゾウムシは隠れるのがうまいのか、被害にあった枝先ばかりでなかなか本体が見つからない。

15041507.jpg

蕾も沢山出来ているし、そろそろ本格的にバラ作業開始しなくては。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2015/04/16 12:17 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

秋のバラと多肉たち

14102201.jpg
Baff Beauty 1939年 ハイブリッドムスク系
バフビューティー くり返し咲き 中輪 強香

ベランダの手入れが全く出来ないまま、秋になってしまった。

14102202.jpg
Claude Monet 2012年 Delbard
クロードモネ 完全四季咲き 中輪

それでも咲き続けるバラたち。強い。

14102203.jpg
Lady Emma Hamilton 2005年 David Austin
レディアマハミルトン 四季咲き 中大輪 強香

我が家のベランダはうどんこ病は一切出ないのだが、
今年も黒点病が蔓延。無農薬の上におさぼり管理だから仕方がないといえばそうなのだが。

14102204.jpg
Princess Anne 2010年 David Austin
プリンセスアン 返り咲き 中大輪

プリンセスアン。2年育てた感想は「恐ろしく強く逞しく丈夫なバラ」。

14102205.jpg
オリーブもすっかり収穫時期を迎えている。

14102206.jpg
エケベリア・メイキシカンジャイアント。

多肉たちは、地獄の夏をなんとか生き抜き、再び成長を始めた。

14102207.jpg

少しずつモコモコになってきている熊童子。

14102208.jpg
夏型の多肉は、そろそろ寒がる季節。



↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2014/10/22 17:52 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

夏のベランダ

14080101.jpg
Rose Pompadour Delbard 2009年
ローズポンパドゥール 四季咲き 強香 大輪


夏。気が付けば夏になった。


14080102.jpg
Ventilo 2009年 Guillot
ヴァンテロ  四季咲き 大輪 強香

お手入れがまったくできていないベランダ。
出来るだけ蕾は摘蕾しているが、いつの間にか咲いてしまうものもある。

14080103.jpg

夏型の多肉は元気いっぱいだが、
ダドレアやエケベリアは辛い季節。

エケベリアは60%遮光、ダドレアは遮光なしで今年もなんとか耐えている。

14080104.jpg

世界一辛いという唐辛子、トリニダードスコーピオン・モルガと、カロライナリーパーも収穫近し。

↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


[ 2014/08/01 17:16 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)

バラの蕾、桂の葉。

14041801.jpg

ベランダのバラは蕾がグングン大きくなり、来週には今年初開花のバラもありそうだ。


14041802.jpg

設置した自動散水装置「ローズドロップ」、
毎朝10分間の散水では風の強くて乾きやすい我が家のルーフバルコニーに間に合わないようで、
午後2時ぐらいになると一部の大型鉢に入れているバラの枝先がクタっとなってしまうようだ。


14041803.jpg

明日から1回15分で朝晩2回の散水に切り替えてみることに。

それでも今までみたいに「ああ!バラに水をあげなきゃ!」という追われ感から解放されてとても気持ちが楽。


14041804.jpg

ハート型の葉が可愛い桂。
だいぶ枝ぶりがしっかり整ってきた。
こちらも去年までは頻繁に水切れさせていたが、今年はしっかり水をあげることが出来ているので葉も綺麗。


14041805.jpg

ブルーベリーは今が満開。
毎日クマバチとミツバチ、ハナアブなどが受粉作業を手伝ってくれている。

特にクバマチは毎日同じ2匹がひっきりまし。

ただしクマバチは盗蜜をするので、
せっかくの可愛い釣り鐘状の花が汚くなるのが難点。

大きくて重いからだで花をゆさゆさ揺らしてくれるのはありがたいのだけれども。


↓素敵なお庭&ベランダがいっぱい!↓
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



[ 2014/04/25 20:35 ] バルコニーの様子 | TB(-) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。